見えないからオバケは怖いのですが…見えてしまう方に言わせると見えたって嫌なものだと言いますが(笑)

  今、世界中の経済と言いますか金融界では、米国の『財政の崖』と呼ばれている状態に注目しています。この『財政の崖』から落ちてしまうと、アメリカのGDPを4%とも5%とも言われていますが引き下げてしまうような事態になると言われています。

  こんなものを回避するのは簡単なのですが、回避できないのは政治の駆け引き…簡単そうで簡単ではない要因で騒いでいるようなのです。しかし、景気の悪化を誰も望んでいるわけではなく、最終的には妥協・妥協でちゃんちゃんと落ち着くのでしょうが、落ち着くまでの騒ぎがちょうど見えないオバケ状態。

  目に見えて確認できるものは受け入れられるのですが見えないものに対しては想像してしまう分必要以上に恐怖感をあおってしまいます。落ち着けばどうと言うことは無いのですが困ったことですね…