自民党、圧勝しましたね!でも、よく見てみると票数・・・前回よりも下っているんですね^^;3分の2以上の議席を獲得したにも関わらず、半数以上取れなかった前回よりも票数が少ない・・・これって、とても悲しいことですよね。国民の皆さんの政治に対する期待や興味がどれだけ薄れてしまったか。。。

  でも、この数年、民主党政権では、「決められない」政治だったものが、これからの自民党政権では、「決められる」政治に変わります。2012年は経済としても政治としても、日本国内外問わず色々あるだろうと春先から口にしてきましたが・・・今年最期の大変はコレですよね!

  年末にかけて、新政権の内閣や、公約に打ち出した政策が具体的に打ち出されそして年明けからは1つ1つが動き始めます。

  皆さん!公約見ましたか??

  日銀を巻き込み、物価目標2%これはもう既に動き始めましたね!ここからの円安、景気変動が予測できます。しかし、すぐに変わるでしょうか。通常の景気回復の通り、バランスを保ちながら良くなるでしょうか。バランスの悪い景気回復。このリスクはしっかりと経済を見つめながら、国民一人ひとりが上手に生きていく必要がありますね。

  他にも 教育制度の大幅な見直しいじめに対する法律など、教育に関しても大きく改革を打ち出しています。

  外交でも自衛隊を国防軍とする憲法改正これは目が離せません!

  社会保障も消費税増税とその使い道(消費税増収は全額社会保障)年金の見直し医療の負担について介護に関しては需要と雇用のバランス、少子化対策や雇用対策、生活保護についても具体的に書いています。

  その他、地方財源や政治、行政などについてもたくさん。読んでみると、本当にたくさんのことが記載されています。どれだけ、実行されるかはまだわかりません。ただし、民主党政権とは違い、議席数が3分の2を超えた自民党政権・・・決められる政治でどこまでやるのか。

  安倍首相は「やる」と言い切っています。どこまでできるかは、まだまだ謎。皆さんはどうすれば良くなれますかね?その答えは、1つしかありませんね。

  それは、民主党政権に変わろうが大震災が起ころうが世の中や自分以外の力が働いた時、それでも影響を直に受けることなく、変化に合わせて上手に生きていける自分を作ること。これは今の時代、どんな変化があっても変わりません。これから先、自分がどうなっていくかは、自分次第です!

  もちろんその為に、自分の力をつける必要があります。でも、周りの人たちとの関係を良くして自分だけでなく、周りも一緒に良くなっていく。そんな環境が作れると上手に強く、未来を守っていけるのではないでしょうかね☆

  自己責任の時代だからこそ他人との繋がりを大切に☆