家計見直しアドバイザーのハイノです。祖父母から孫への教育資金が来年度(おそらく25年4月からでしょうか)から、1500万円まで非課税になる方向で話し合われています。

  例えば、おじいちゃんから孫へお金をあげる場合、孫の受取額が年110万円超えると贈与税がかかることになっています。

贈与税は、所得税より高いのです。

  祖父母から孫への1500万円までの教育資金に贈与税がかかなくなると、親は助かりますね。

詳細はこちらの記事です。