家計の中でどこかを削減しようと思うと、割と多いのが食費を…と思いがちです。例えば週末にまとめ買いをして、使う用途に分けて冷凍したり、下ごしらえをしたりしますが、結構手間がかかるものです。

  家族が多い場合は、多めに買ってきてストックしておく方が食費も安く抑えられるかもしれません。ただ、一人暮らしや家族が少ない場合は、余らせたり、賞味期限が切れたりすることが多いのでは?私もときどき冷蔵庫の中を整理すると、奥から忘れていたものが出てきたりします。食費を浮かそうと思っているのに、使わずに捨ててしまってムダにしているものもあり、私の反省材料です。

  小容量 おいしいうちに使い切り という記事にもあるように、量が多いものでは使い切れないので少容量の加工食品が販売されています。お店に行くと、こんなものまで?というくらいに、いろんな種類の食品が小容量になっています。

  以前だと、小容量だと値段が高くなると思っていました。しかし、腐らせたり賞味期限が過ぎて捨ててしまうことを考えると、使い切れる量のものを上手に買っていく方が、結果としてはお財布に優しいのかもしれませんね。