いよいよ、確定申告が始まりました。確定申告しなくちゃいけないけど、仕事や家事で忙しい日々で税務署に行く時間も惜しい!そんなときは、e-Taxを利用してはいかがでしょうか?

 24時間ネットで確定申告ができるというシステムで、国税庁が積極的に推進しています。あらかじめ、申告に必要な電子証明書(住民カード)の発行を行ったり、ICカードリーダーという機器を購入する手間はありますが、昼間時間が取れない方には有効な手段です。

 まずは、住民票のある市役所等の窓口で、住民基本台帳カードを入手し、「電子証明書発行申請書」等を提出して電子証明書(公的個人認証サービスに基づく電子証明書)の発行を受けましょう(手数料が必要です)。ICカードリーダーは電気店で購入できます。

 e-Taxを利用するメリットとしては、

・24時間受け付け

・還付金の返還が通常より早いこと

・医療費や源泉徴収票の添付が不要なこと

・所得税額から最高3000円の税額控除が受けられること

  などがあげられます。

 注意点としては、電子証明書の有効期限は3年なので、期限切れに注意すること、ソフトやICカードリーダーのドライバのインストールがあるのでPCが苦手な方は多少戸惑うかもしれないことなどがあります。

 まずは、国税庁HPの確定申告書作成コーナーにいきます。
 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

 作成の流れや、作成の手引き、入力例もありますので、参考にしながら作成してみると良いでしょう。どうしてもわからないようでしたら、住民基本台帳カードを持って確定申告会場に行き、担当係に聞きながら作成しましょう。

 申告期限が近づくと、大変込み合いますので、早めに行っておきたいですね。