先日18日の夜中に、無事にイタリアから佐世保へ帰ってきました。昨日は少々ボーっとしていましたが、今日は元気復活です。イタリアへ行くことができて、ほんとうに良かったです。思い立った時から4年の歳月が流れましたが、強く願うと叶うものですね。

  今回は主要都市を回ってきたのですが、どこにいってもいらっしゃるのが、スリとジプシーの物乞い。イタリアの失業率は30%とか。国民ですら仕事につくのが大変なのに、まわりの国から出稼ぎにきている人も多いらしく、アラブ系の人たちもたくさんいらっしゃいました。

  聞くところによると、さまざまな税金の占める割合が収入の70%近くになり、チップに対しては非課税とのこと。ほとんどのトイレもチップが必要で、ホテルでもバール(カフェ)でもチップを置いてきました。トイレでは0.5€、ホテルでは1€、バールでは飲み物の10%といった感じです。

  最初はコインの取り扱いになれなくて戸惑っていましたが、数日滞在すると慣れるものですね。コインの回りの刻みが違うので、慣れるとわかるようになりました。日本で両替した時は126円くらいでしたが、現地では130円。あちこちにある街の両替所では、もう少し手数料が上乗せされていました。

  ユーロがなくても、円でお買い物もできたので、ついつい財布のひもがゆるみがちでした(笑)