コロっと亡くなればいいけど・・・

独身の会社員です。扶養する家族もいません。マンション買いました。団体信用生命保険に入っています。なので、大きな死亡保障はいらないけれど、寝たきりなどの重い障害が残った後が心配で死亡・高度障害の保険が必要です。

  よくあるご相談です。

  障害年金や自治体独自の障害者支援制度についてひと通り話し合った後次の表をお見せしたりします。

1. 両眼の視力を全く永久に失ったもの
2. 言語またはそしゃくの機能を全く永久に失ったもの(注1)
3. 中枢神経系または精神に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの(注2)
4. 胸腹部臓器に著しい傷害を残し、終身常に介護を要するもの(注2)
5. 両上肢とも、手関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
6. 両下肢とも、足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
7. 1上肢を手関節以上で失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
8. 1上肢の用を全く永久に失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったもの

  (注1) 「そしゃくの機能を全く永久に失ったもの」とは、流動食以外のものは摂取できない状態で、その回復の見込みのない場合をいいます。
  (注2) 「常に介護を要するもの」とは、食物の摂取、排便・排尿・その後始末、および衣服着脱・起居・歩行・入浴のいずれもが自分ではできず、常に他人の介護を要する状態をいいます。

  これは住宅金融支援機構の団体信用生命保険で、高度障害の場合に弁済される条件です。どうでしょうね。結構厳しくないですか?厳しかろうが、そういう契約なのでしょうがないんです。

  例えば、寝ている間に脳梗塞になりました。半身不随になりました。意識はあります。かろうじて話ができることもあります。介助が必要であるものの、普通の食事も摂れます。リハビリにより自分で座れるようになるかもしれないし、ならないかもしれません。

  この場合、3、7、8に該当しそうだな、と思ったりしますが、

  食べれるんでしょ?手足は切断してないんでしょ?
  良くなる可能性もゼロじゃないんでしょ?
  ・・・でもって、実際に弁済が認められるかどうかは相当グレーです。

  もちろん、保険金を受け取れる条件は契約によって違うので、生命保険契約からは保険金を受け取ったけど団体信用生命保険はダメだった、ということはもちろんありえます。

  こうなったら働けないな、家族にも迷惑かけるな、と思って保険に入ったりしますね。保険金を受け取れる条件を確認せずに契約するとそんなの聞いてないよ~!と後悔しちゃうかもしれないので気をつけましょうね。