「老いじたく」と言われてもピンとこない方がほとんどと思います。元気に老後を迎えることができたら一番良いのですが、病気になってしまったり認知症になってしまったりして自分の遺志を伝えられないかもしれません。

  そこで、元気なうちにご自身の想いを遺しましょう。そのためにお手伝いをさせていただきます。

  まずは、あなたの家系図を書くことから始めましょう。

  そうすることにより相続人の範囲や関係がわかってきます。

  それから「エンディングメッセージ」や「遺言の作成」に取りかかりましょう。

  また、「エンディングメッセージ」や「遺言の作成」についてのセミナーを承ります。(主に京阪神地区)

  ご希望の方は、御連絡下さいませ。詳細は別途打ち合わせさせていただきます。