私が今、実践している貯金方法

  突然ですが、皆さんは、どのような方法で貯金をされていらっしゃいますか。

  まず挙げられるのは、貯金することを諦めている方が多いことです。これは、非常にもったいない話です。前回までの記事で書きましたが、お給料の一部を自動的に積立貯蓄にすれば、年収に関係なくだれでも貯金体質になることができるからです。

  次に挙げられるのは、毎月一定額を貯金して、ボーナスなどの臨時収入があった場合も一部を貯金する方法です。この方法は現在の私が実践している方法です。

  そもそも毎月積立貯蓄をしているので、残ったお金で生活する習慣が身についています。賞与も会社の財形貯蓄で一定額が自動的に天引きされるので、通帳に振り込まれた残りの範囲内で使うようにしています。最近はもっぱら家族旅行に使っています。

私の貯金失敗談とその理由

  最後に、以前私が行っていた方法をご紹介します。それは、毎月の積立貯蓄をしながら月末に残った残りのお金も貯金する方法です。具体的に言えば、月末に残ったお金から来月使う生活費などを残し、残りを全て普通預金から貯蓄預金に振り替える方法です。この方法はだいたい2年ほど行っていましたが、今はしていません。

  理由は2点あります。まず、1点は手間がかかることです。積立貯蓄は自動的に行うことが大切であり、手動で毎月振り替えるのはとても面倒に感じます。お金の管理はできるだけシンプルにしたいと考えておりますので、振替の手続きを毎月行うことはこの考え方に逆行してしまいます。

  そしてもう1点は、振り替えた金額を先月と知らず知らずに比較してしまうことです。臨時出費があった場合や年払いの出費がある月は通常の月より支出が多くなってしまうのが当たり前です。せっかく毎月積立貯蓄を自動的にできているのだから、さらに多くのお金を貯金しようという行為では、ゆとりを持った貯金ができなくなり、貯金すること自体がむなしくなってしまいます。

  私はこの方法で失敗してしまいましたので、皆さんは同じ失敗をしないようにしてください。

  毎月の自動的な積立貯蓄ができていれば、あとは残ったお金を使って人生をおもいっきり楽しんでいただきたい。これが、私からのメッセージです。皆さんもそのような人生が送れたら幸せだと思いませんか。