いきなりですが、借金してますか?

  借金ありますか?って聞くと、多くの人がないって答えます。しかし、クレジットやローンは利用してますか?の問いにはこれまた多くの人がYESと答えます。

  面白いでしょ?  

  借金とクレジットやローンはなんとなく別枠のイメージなのでしょうね。借金いうと耳触りがよくないですが、クレジットとかローンっていうとさほどお金を借りているという抵抗はないようです。言葉が変わっただけで同じものなのですが、受け取るイメージが全然違いますね。  

  気軽に手軽にカードが作れて、しかも手軽。お金を借りることへのハードルがかなり低くなっています。
 
  ボーナス時期の前になると「ボーナス一括払い!金利無し!」なんて宣伝文句をよく見かけます。
 
  おっ!お得かも。って、思ってしまう方はちょっと注意が必要です。
 

未来のあなたの収入が差し押さえられる?

  カード利用による先払いの商品購入は、間違いなく借金です。借金である以上、返済しなければなりません。未来のあなたに現在は予期できなかった事情が起こっていても返さなければなりません。未来のあなたのお金が予定通りに入ってこなければどうなるでしょうか?

  たとえば、会社の倒産等により職を失ってしまい、収入がない状態でも借金の返済日はやってきます。突然病気やけがをして休職を余儀なくされたとしても、借金の返済日には返済しなければなりません。
 
  そんなことはまれだよって、言われるかもしれませんね。たとえ今の想定のままに未来の借金の返済が行われたとしても、その借金が返済しきれていないうちは未来のあなたの収入の中の借金返済部分の金額は過去から差し押さえられていることになります。

  収入を得る前から、支出が決まってしまっているのです。収入は残念ながら確定的なものではありません。色々な事情により収入が途絶えることもあるし、収入が減ることもあります。

  それでも、借金返済の支出は一定ですから、安易な借金は未来の自分を苦しめかねません。特に高額な商品の購入をするときは、よく考えてから購入をするかどうかの判断をすることが大切です。
 
  ボーナス一括払い!金利無し!等々のうたい文句に乗って、衝動買いするようなことは決しておすすめできません。未来の自分とよく相談してみてくださいね。