買い物や食事の時にお得な「クーポン」 誰でも一度は使った経験があると思います。

 しかし、便利な反面、「使う時にちょっと恥ずかしい」、「レジが混雑している時は沢山使うと後ろの人の目が気になる…」、「発行するのが面倒…」、「クーポンを家に忘れた…」など使いづらい点もありました。

 ところが、これからはクーポンを見せない時代が来るかもしれません。

【見せなくてもいいクーポン”カタリナ”】登場

 7月10日より≪カタリナ≫という【見せないクーポン】が始まりました。”ポイント還元型クーポン”なので、誰にもクーポンを使っていると悟られずに、どんどんポイントが溜まってしまうんです。

 

 まずは≪イオン≫、≪マックスバリュ≫などのAEONグループ各店から使えるようになるので、買い物県内にAEONグループのお店がある人は特にチェックしておきたいですね。

いったいどういう仕組み?

 仕組みはアプリに登録した≪waon≫などポイントカードのデータとアプリから選らんだクーポンが自動的にひも付けられるということです。

 利用は簡単。3ステップ。

step1. 無料アプリをダウンロードして、≪waon≫などのポイントカードの番号を入れて連動させる。

step2. よく行くお店を登録。現在地(GPS)や郵便番号、都道府県から検索可能。

step3.表示されたクーポン一覧から買う予定のものを選ぶとアプリ上のバスケットにクーポンが保存されます。(保存される時の動きが面白い)

 あとはお店でポイントカードを提示して買い物をすれば、一切クーポンをレジの人に見せなくてもクーポンを使ったことになって、ポイントが付与されます。クーポンを発行したりという手間もいりません。

 すごく便利ですよね? アプリでクーポンを選ぶのは買い物に行く前に家で選んでも良いし、お店に来てから、買いたいものからクーポンを見つけてもOKです。

実際にアプリをダウンロードしてみた

 ちなみに実際のクーポン画面はこんな感じです。直観的な並び替えもできて見やすいです。

 例えばこのミネラルウォーターのクーポンを選んでお店で買うと、ポイントが30ポイントつきます。

 

 100ポイント=100円なので、”ちりつも”で意外とポイント溜まりそうですね。

 クーポンの並び替えもできますが、ポイントの高い順に並べる機能はまだないようなので、今後に期待したいですね。この機能ができれば、とりあえずポイントの高い方から見ていって、買うものを選ぶこともできますし、買ったことのない商品を買ってもらうきっかけにもなるのではないでしょうか。

要潤さんも興味津々 記者会見にて

 7月10日に東京アメリカンクラブで行われた記者会見に「マネーの達人」も招待されて行ってきました。会場では俳優の要潤さんと節約アドバイザーの和田由貴さんによるトークショーも行われました。

要潤さんと節約アドバイザーの和田由貴さんによるトークショー

 実際にアプリを操作した要潤さんは「クーポンをゲットした時の”もぎり”の感覚がリアルで面白い。僕もすぐダウンロードして使いたい。今後マッサージのクーポンなども出てきたら嬉しいな。」と言っていました。

 実は≪カタリナ≫を手掛けるカタリナマーケティングジャパン株式会社はスーパーなどで買い物をしたときにレジからそのお客さんのニーズに合ったクーポン券を発行している知る人ぞ知る凄腕マーケティングカンパニー。今後新しいサービスで私達の生活をもっと楽しく便利にしてくれることを期待したいですね。

【外部参照】
カタリナ