1408相続ABC_72dpi

発売日:2014年8月30日
著:税理士 内田麻由子、弁護士 武内優宏
価格:1,188円
発行:セブン&アイ出版
詳しくは、アマゾンのサイト

平成27年1月から、相続税が大増税されます。
相続税なんか関係ない、と思っていた大多数の「ふつうのお宅」が、来年からは相続税の課税対象に!
わが家の税金はいくら? どんな対策があるの?
相続対策エキスパートの税理士&弁護士が、豊富な事例でやさしく解説!
相続対策についてこれほど網羅的に書かれた本はありません。
円満な相続、賢い相続のために、
親が65歳以上になったら、自分が65歳以上になったら、必ず読んでください。
手元に置いて、いつでも相続対策!

<もくじ>
相続税 駅別「増税」マップ
序章 知っておきたい相続の基礎知識
ふつうのお宅の相続対策 実践ケース編
 ケース 1 仲が良かったはずの兄弟なのに……
 ケース 2 自己流遺言が相続紛争の火種に
 ケース 3 遺産紛争の約75%は遺産額が5000万円以下!
 ケース 4 遺言があった!でもその遺言で相続税は払えますか?
 ケース 5 いつまでに遺産分割をまとめて「申告」すればいい?
 ケース 6 一次相続の分け方で相続税はこんなに減らせる?
 ケース 7 二次相続で多額の相続税がかかってしまった!
 ケース 8 家族名義の預金も相続に関係する?
 ケース 9 「相続時精算課税制度」でアパートを贈与する場合
 ケース10 婚外子が相続する場合
 ケース11 相続権のある人が誰もいない、内縁関係の場合
 ケース12 離婚していると相続は大変
 ケース13 いちばん親しい人に損をさせるのが相続?
 ケース14 おひとりさまの「終活」
終章 円満な相続のために

<著者>
◆内田 麻由子(うちだ・まゆこ)
税理士。一般社団法人日本想続協会代表理事。内田麻由子会計事務所代表。
東京都に生まれる。相続専門の税理士として、相続対策、事業承継対策、相続税申告業務を数多く手掛けている。「相続とは相(すがた)を続けること」をモットーに、節税対策・納税対策のみならず、家族の円満な相続をサポートしている。2010年より「円満想続の3K~感謝・絆・供養」をスローガンに、「財産の相続」と「心の想続」を楽しく学ぶ『想続塾』を主催。
著書(共著)には、『親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと』(永岡書店)、『禅に学ぶ 家族に想いを伝えるエンディングノート』(角川書店)、『寺院による終活支援マニュアル』(青山社)などがある。
ホームページ http://n-sk.org/

◆武内 優宏(たけうち・ゆうこう)
1980年、東京都に生まれる。弁護士。早稲田大学政治経済学部卒業。
2007年弁護士登録後、2011年に法律事務所アルシエン開設。
遺言・相続に関する案件や葬儀社の法律顧問業務など、「終活」に関わる法的問題を多く扱っている。また、遺言・相続セミナーなど講演も多数行っている。特に「おひとりさま」からの法律相談、孤独死した方の遺族からの相談に精力的に取り組む。『週刊ダイヤモンド』『日本経済新聞』など多数のメディアに寄稿している。
ホームページ http://www.alcien.jp/