夏物を片づける前に… クリーニング代を賢く節約する方法

 今年はあっという間に夏が過ぎて、朝晩はずいぶん涼しくなってきましたね。そろそろ衣類や布団など、冬物を出し始めている人も多いのではないでしょうか? 今回は、衣替えの時期に欠かせない「クリーニング」について、節約する方法を紹介したいと思います!

自宅でできるものは自分でクリーニング!

 まず、普段クリーニングに出している衣類で、自分で洗えるものが無いか確認してください。ドライマークのついている衣類でも、水洗い不可のマークが無ければたいてい洗えます。ただ、型崩れや色あせなどが心配な場合は、洗濯機ではなく手洗いするのがおすすめ。

◎ビジューなどの飾りがあるところを内側にして畳む
◎洗濯ネットに入れる
◎こすり洗いや揉み洗いはせず、押し洗いもしくはふり洗いで洗う
◎型崩れしやすいものは厚みのあるハンガーを使って干す、もしくは平干しにする

 以上のポイントを守れば、自宅で十分洗えます。

割引を賢く使う!

 クリーニング店ではクーポンを配布しているところも多いです。「次回以降に使えるクーポン」がもらえることもあるので、1回で全部クリーニングに出すのではなく、はじめは少量のみクリーニングに出し、クーポン券をもらってから割引価格でクリーニングしてもらうのもおすすめ

 また、誕生日割引などクリーニング店によって独自の割引サービスをしているところもあるので、お近くのクリーニング店を調べてみましょう。

宅配の方が安い場合も!

 宅配クリーニングだと送料がかかる分高いと思っていてはいけません! 近所に格安なクリーニング店が無い場合は宅配クリーニングの方が安い場合も。宅配クリーニングの中には店舗を持たず宅配専門で営業しているところも多いです。そういった店であれば店舗の家賃や人件費が抑えられるため、格安になっていることがあります

 クリーニング料金はアイテムによってどの店が安いか、というのも変わってきますので、自分がクリーニングに出したいと思う衣類の料金で比較するといいですよ。

商品券でさらに安く!

 クリーニングギフト券というものがあり、金券ショップでは格安で販売されていることがあります。もしくは、ヤフオクなどで出品されていることも。500円のギフト券が450円になる程度ではありますが、衣替えの時期はクリーニング代がかさみがちなので、バカにできない金額になりますよ。

 また、百貨店に入っているクリーニング店であれば、百貨店友の会の商品券や、全国百貨店共通商品券、各種商品券なども使えます。他にも、クリーニング店によって商品券が使えるところは多いので、お近くのクリーニング店を調べてみてくださいね。

高級な服は高級クリーニングへ!

 ここまではクリーニング代を抑えるための方法を紹介してきましたが、格安なクリーニング店の場合、シミがきちんと落ちない、風合いが損なわれてしまった、というトラブルもあります。ブランド物などの高級品が台無しになってしまうと、クリーニング代が節約できてもそれ以上の損失をこうむってしまうことになりますよね。

 つまり、高級な衣類に関しては高級クリーニングに出す方がいいのです。クリーニング代自体は一般のクリーニング店の3~10倍ほどしますが、良い服を長く着れるようにメンテナンスすると思えばトータルで見れば節約になります。(執筆者:吉見 夏実)

【サマポケ】月額250円~の収納サービス 箱につめておくるだけ!
TVCMで噂の「サマリーポケット」

この記事を書いた人

吉見 夏実 吉見 夏実»筆者の記事一覧 (375) http://manetatsu.com/author/nyoshimi/

1984年生まれ。お金を貯めるのは好きだが同様にお金を使うことも大好き。好きなものを買うために普段はムダ遣いを排除し、シンプルライフを徹底。専業主婦時代には食費月1万円を実践、年間貯蓄額200万円を継続中。お金の使い方やダイエットにも断捨離の考えを取り入れ、無駄なくかつ楽しく豊かに生活する方法を模索中。メディア掲載:日経WOMAN、週刊SPAなど
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ