株式投資を手掛ける上で誰もが銘柄選別をしていかなければなりませんが、簡単には予測できない値上がりする銘柄。ここでは、実際に株投資で成功した実例を一つご紹介したいと思いますが、注目ポイントは「なぜ利益を上げることができたのか」。その成功のコツを掴んでいただければと思います。

 紹介するのは、ファンケル(4921)を2012年10月上旬に880円で買った実例となります。

成功の秘訣1:投資目的を明確に定める

 ご存知かと思いますが、株投資の目的は大きく分けて2種類あります。一つは株価差益、キャピタルゲインとも言いますが、要は安いところで買って高くなったところで売る。正に株投資の王道と言ったところでしょうか。

 もう一つは、巷で大人気の配当・優待。インカムゲインも言われる配当収入は、配当利回りの高い銘柄を保有することで、さらなる利益を望むことができます。また、年に1,2回ほど手にすることができる優待商品は、利益に関係なく純粋に楽しい一面であります。

 株投資を始めるにあたり、株投資の目的を明確に定める必要があります。株式保有中にこの目的がぶれると成功しません

1. 株価差益
2. 配当&優待
3. 1と2の両方

 これら目的をしっかりと定めることから始めましょう。因みに、私が定めた目的は…1と2の両方でした。言い換えると、今後株価が上がるであろう銘柄であり、且つ配当と優待を期待できる銘柄、それがファンケルだったんです。

成功の秘訣2:銘柄選別の絶対条件を定める

 上述した株投資の目的を達成できる銘柄を選別する上で、私がとりわけ注視したのが「有利子負債0円」の企業です。有利子負債が0円であることには、正と負の面があるんですよね。

 借金をせずに着実に利益を上げていける企業ならば無駄な借金をしないで済み、万が一の金融危機の場合でも経営破綻などに陥るリスクが少ないのですが、有利子負債があると、場合によっては借金を返済するのに骨を折ることになり、本業利益が伸びていかない危険性があります。

 しかし、有利子負債を絶対に避けるべき、というわけでもないんです。企業が借金をしてでも利益を伸ばせる面に投資できれば、将来的に会社が大きく発展する可能性があります。ですから、有利子負債が ‘悪’ というわけではありません。

 しかし、私は長期的に安定したリスクの少ない会社を希望したので、有利子負債0円の企業にこだわって銘柄選別を行ない、結果としてファンケルを選んだのです。自分の投資術や視点に基づいて銘柄選択の絶対条件を絞り込むと、自分で設定した株投資の目的を達成しやすいですよ。

成功の秘訣3:企業の将来性を見る

 私がファンケルを選んだもう一つの理由。それが、ファンケルの将来性です。ファンケルを購入した時期はアベノミクスが始まる前でして、中国などにも展開するファンケルの経営は下振れ傾向でした。

 しかし、私が思ったのは、「質の良い化粧品と健康食品がなくなることは決してない。まして高齢化時代の今、弥が上にも健康食品に注目がいくはず」ということ。もう一つの理由が、ファンケル商品の質の高さです。ファンケルは無添加にこだわり、肌に優しい化粧品がウリで、多くの女性から支持される化粧品ブランドでした。

 中国に旅行へ行ったときファンケルのお店に入ったら、大きく「無添加」という表示があったんですね。店員に「無添加がウリなんですか?」と聞くと、「いいえ、中国では“無添加”(ウーティェンジャー)がファンケルのブランド名なんです」とのこと。

 そのブランド名に衝撃を受けまして。“無添加” をブランド名にしてまでも無添加にこだわるファンケルは、必ず見直される時が来ると思ったんです。そこに将来性を感じたため、ファンケルを選んだというわけです。

成功の秘訣4:配当&優待が高利回り

 ファンケルは年に一回、3,000円相当の自社商品を受取ることができます。株主優待商品カタログの中から好きなものを選ぶことができるのですが、2014年の今年は「エイジングケア 化粧液Ⅱ しっとり」をいただきました(妻が)。


≪ファンケル優待商品の表と裏≫

 1年に1回とはいえ、こうした優待商品を受取ると嬉しい限りです。ファンケルという企業に愛着を感じ、応援したいという気分にもなります。

 気になる配当ですが、年間合計34円/1株の配当となっており、株式購入時期の利回りは3.86%、優待商品3,000円分を含めると7.27%の計算でした。銀行定期預金よりはるかに高金利で、しかも負債のない優良企業でしたから、株価が上がろうと下がろうと当分売りたくないと思ったことを覚えています。

 購入株価880円で、10月24日現在、株価は1,529円となっています。配当&優待という目的に関しては十分恩恵に与ることができましたので、あとは利益確定をするだけです。今後の増配の有無とファンケルの経営状況を鑑みながら、売り時を探っていきたいと思っています。

 株投資で成功する秘訣のおさらいです。

1. 投資目的を明確に定める
2. 銘柄選別の絶対条件を定める
3. 企業の将来性を見る
4. 配当&優待が高利回り

 当たり前のことではありますが、この4つのポイントをしっかりおさえることで株投資を成功に導くことができるのです。特に株投資の目的が肝心で、この目的を達成できれば “成功” と言えますから、しっかりと目的を定めてから銘柄選別を進めて下さいね。(執筆者:堀 聖人)