最近は専業主婦よりも仕事を持つワーキングマザーが増えてきていますが、仕事をするとなると、いろいろと必要になるものも出てきます。仕事に復帰するにも何かとお金がかかってしまうもの。買わなくていいものまで買ってしまうとムダになりますし、必要なモノが揃っていないと働く上で不便が生じてしまいます。今回は、社会復帰しようとするママがまず買っておくべきモノを紹介したいと思います。

求職時に必要になるモノ

履歴書、職務経歴書

 履歴書にもいろんなタイプがありますが、JIS規格のものを用意するのがおすすめです。

筆記用具

 履歴書や職務経歴書を書くだけでなく、面接のときにメモをすることもありますし、もちろん働き始めてからも必要となりますから、書きやすいボールペンはぜひ用意しておきたいものです。メモ帳や小さなペンケースも用意しましょう。

スーツ

 面接に行くときの服装は悩んでしまうものですが、スーツを着るような仕事でなくても、面接はスーツで行くのが無難です。格安なものでもいいので、きちんとしたスーツを一着用意しておきましょう。手持ちのスーツがある場合も、型が古くてダサくないか、サイズが合っているかは確認しておきましょう。

バッグ、靴等

 スーツに合わせられるバッグや靴はありますか? バッグはA4サイズの書類が入るものを、靴はシンプルな黒のパンプスを用意しておきましょう。また、ストッキングはベージュのものを。

化粧品

 小さい子供がいると特に、メイクは二の次になってしまいがち。しばらく化粧品を買い替えていない、という人もいるでしょう。メイクは履歴書の証明写真や面接時の印象にも影響しますので、手持ちの化粧品で間に合わない場合は新たに買い足して、最新の「きちんとメイク」を研究しておくといいでしょう。

働き始めてから必要になるモノ

(自転車通勤の場合は)自転車

 子供がいる女性の場合は、自転車で行ける範囲で仕事を探すことも多いと思います。家から近い職場の場合は公共交通機関を利用するよりも自転車の方が保育園の送り迎えや帰りにスーパーに寄るなど行動が楽です。子供用のイスも併せて購入を。

 また、書類を扱うような仕事の方の場合は大きなバッグでも水平に入れられる大きな前かごを付けるのがおすすめです。

子供の保育園グッズ

 子供を保育園に預けて働く場合、お昼寝布団や通園バッグなど、子供のものもいろいろと必要になります。保育園によって用意すべきものは違うので、保育園が決まり次第必要なものを確認しましょう。なお、保育園では1日に1~2回着替えることも多い上に今まで通りにこまめに洗濯することが難しくなりますので、衣類は多めに買っておくのがおすすめです。

家事お助け家電

 フルタイムで働く場合は特に、今までのように家事をしっかりすることができません。でも、家電に家事を助けてもらうことは可能です! 定番は食洗機やお掃除ロボット(ルンバ等)。個人的におすすめしたいのは、布団乾燥機です。働いていると雨が不安で日中布団を干すのが難しくなります布団乾燥機があれば干せなくてもふかふかの布団で寝られますよ

 このように、仕事を始めるときには何かともの入りです。子供の服はすぐに小さくなって着られなくなるのでネットオークションや古着屋を利用したり、スーツやバッグもとりあえずは格安なものを探すなどして出費を抑えるようにしましょうね。仕事を始めれば安定した収入が得られるようになりますので、今回紹介したようなものは「必要経費」と割り切って、しっかり準備しておいてくださいね。(執筆者:吉見 夏実)