クリスマスが近づいてまいりましたが、クリスマスケーキの準備は済まされましたか? 手作りする方は、どんなケーキを作るか考えましたか?

 今年はバターが高騰していて、ケーキの価格も上がっているところは多いです。手作りするにしても、材料費が高くついてしまい、労力を考えるとあまり節約にならないのでは……と悩んでおられるのではないでしょうか。

 そこで、今回はクリスマスケーキをお得に入手する方法を紹介したいと思います!

市販のケーキを購入する場合

早割で10~20%引き

 この記事が出るころにはもう早割を利用できる時期ではないのが残念ですが、11月中に予約してしまえば割引きのつくところも多いです。

お気に入りのケーキ屋でポイントを貯める

 街の小さなケーキ屋さんでも、独自のポイントカードを導入しているところは多いです。家族の誕生日など、毎回同じケーキ屋さんでケーキを買うようにすると集中的にポイントを貯めることができるので、お得になります。筆者自身は、近所のケーキ屋さんだとポイントが貯まると割引に使えるので、重宝しています。

(ハイリスク)売れ残りを狙う

 スーパーやコンビニの店頭で販売されているクリスマスケーキは、当日の夕方から値引きが始まります。ただ、早々に売り切れてしまえば入手不可能となりますので、「高いお金は出したくないけどあればうれしい」ぐらいのスタンスの方でないと、リスクが高い方法だと言えるでしょう。

ケーキを手作りする場合

バターを使わない

 今高いのは、バターです。マーガリンなら対して値上がりしていません。また、バターの代わりにオリーブオイルを使えばあっさりとした食べやすいスポンジケーキが焼けますよ。

フルーツを使わないケーキにする

 特に、いちごは高いです。1パック1,000円以上するものも珍しくありませんし、しかも1パックも使わないことも多いのでロスが大きいです。ガトーショコラなど、フルーツを使わないケーキを作ればフルーツにかかる費用をカットすることができます。

ケーキミックスを使わない

 お菓子作りが苦手な人でも簡単にケーキが作れる、ケーキミックスも人気です。でも、ケーキミックスを使わなくても、薄力粉・バター(オイル)・卵・砂糖があればスポンジケーキは作れます。手間はかかりますが、手順自体は難しくありませんよ。

半・手作りで手間もコストもカットできる

 節約という観点から見れば、手作りに勝る節約法はありません。家にある材料と、あとは生クリームやデコレーション用素材を準備するだけなので数百円です。

 ただ、時間が無い人や料理が苦手な人にとってはハードルが高いもの。そこでおすすめなのが、「半・手作り」という方法です。

1.スポンジケーキは市販品を使う

 スーパーに行くと、298円ぐらいでスポンジケーキが売られています。

2.混ぜる必要の無いホイップクリームを使う

 生クリームは、自分で砂糖と混ぜて作らなくてはなりませんが、あらかじめチューブに入っているタイプのホイップクリームもあります。

3.デコレーションして完成!

 チョコレートでできたおうちや、サンタやトナカイなどの砂糖菓子でできたオーナメントを買ってきて、飾りつけすればクリスマスケーキができちゃいます。

 これなら、ほんの10分程度でクリスマスケーキが作れて、市販のものを買うよりも安上がりです。節約している中でもクリスマスケーキは準備したいという方は、半・手作りという方法も検討されてみてはいかがでしょうか?(執筆者:吉見 夏実)