赤ちゃんが生まれると、何かと必要なものが多くて出費も増えますよね。しかも、乳幼児のあいだに必要となるものはほんの一時期しか使わないものばかりなので、高いものを買ってももったいない! すぐに使わなくなるなら、安いものでも十分。そこで、今回は100均で買える育児グッズを紹介したいと思います。

100円ショップで買うのがおすすめのモノ

食事用スタイ

 食事用のスタイは下部にポケットが入っていて、食べこぼしが防げる仕様になっています。1枚100円で売られているので、たくさん買っても出費を抑えられますね。

ふた付き製氷皿

 離乳食は1食あたりの量がすごく少ないので、出汁やスープは小分けに冷凍しておくと便利。製氷皿に入れて冷凍しておけば簡単に1食分の食材を分けることが出来るので、毎日の食事の準備が楽になりますよ!

ソースボトル

 調味料を詰め替えて使うためのものですが、ここにお湯を入れればオムツ替えの際に、赤ちゃんのお尻を洗ってあげるための「おしりシャワー」として使えます。

※肌が濡れたままオムツをするとかぶれる原因になるので、しっかり乾燥させてからオムツをしてあげてくださいね。

コーナーガード

 テーブルの角で頭を打つと、ケガしてしまうことも。クッション素材でできたコーナーガードは必須アイテムですが、100均のものでも十分です。

安全ロック

 開けてほしくない扉や引出しをロックしておけるもの。100均のものでも十分です。

ふた付きマグ

 ストローを使えるようになってくると「ストローマグ」を使うことが多いと思いますが、「ストローの内側が不衛生になるのでは?」という不安もありますよね。100均のふた付きマグにはストローはついていないので、毎回新しいストローを指すことになります。この方がかえって衛生的ではないでしょうか。

帽子クリップ

 帽子と服をクリップでつなぐように留めると帽子が飛ばされたり落ちたりするのを防げます。でも、それだけじゃないんです! ハンドタオルとクリップで即席スタイにもなり、外食のときにも便利。また、2つあればベビーカーにブランケットを留めておくこともできます。それぞれ専用のものを買わなくても、使いまわせますよ♪

100円ショップで買わなくてもいいかも?

子供用ハンガー

 西松屋で服を買えば、ハンガーは付いてきますし、わざわざ買う必要はありません。他にも、ハンガー付きで買えるお店がお近くにないか、チェックしてみてはいかがでしょうか?

 ズボンなどを干すためのクリップ付きハンガーは、幅が変えられるものを買っておけば長く使えますし、大人の服との兼用もできるのでおすすめです。

※西松屋でも、店舗によってはハンガーを外すところがあるようです。

小物用ポーチ

 お菓子を入れたりオムツを入れたりと活躍するポーチは、女性なら雑誌の付録で使っていないものがけっこうありませんか? なければ100均で買うのもいいですが、家に眠っているポーチがあるならそれで十分だと思います。

おもちゃ

 100円ショップにもいろんなおもちゃが売っていますが、調子に乗って買いすぎてしまいがち。また、「壊れたらすぐに捨てられる」というメリットはあるものの、「モノを大事に使う」ということを子供に教える機会を逃してしまうかもしれません。おもちゃを買うこと自体は問題ありませんが、「安いから」と買いすぎてしまうことには気を付けたいですね。(執筆者:吉見 夏実)