「ネット通販で買えないものは無い」と言われるほど便利な世の中になりましたが、最近は新たな波が来ていることをご存じですか?

 それは、「買う」から「借りる」、「シェアする」という流れです。

 たとえば、結婚式に参加するときだけパーティドレスを借りる、バーベキューをするときだけコンロやテントを借りる、といったレンタルの種類が、最近は大幅に増えてきています。

 すでに、びっくりするようなものまでレンタルできる時代になっていますが、今回はその中でも、特に暮らしに役立つレンタルについて紹介したいと思います!

家具・家電のレンタル

 単身赴任などで一定期間だけ引越す、という場合、新しい家具・家電を買うのはもったいないですよね。モノを買うだけなら安いものもありますが、それらを処分するときのコストも考えると、けっこう高くつきます。

 「かして! どっとこむ」のような家具家電レンタルに特化した専門業者もあれば、DMM.comにもいろいろレンタルというサービスがあり、家具・家電も対象になっています。

 単身赴任の他、実家を出て一人暮らしする大学生や、新婚夫婦が「子供ができるまでの間とりあえず2人用の小さな家電だけ欲しい」という場合にもいいですね。他にも、「ダイソンかレイコップかどちらがいいか迷ってる」なんていう場合も、とりあえず短期レンタルを利用して、数千円でお試ししてみる、という使い方もいいと思います。

その他生活用品

布団

 来客用の布団を用意しなくても、必要なときだけレンタルすれば押入れが大きく空けられます。

カメラ

 高価な一眼レフをレンタルでしばらく試してから購入したり、子供の学芸会のときだけビデオカメラをレンタルする、といった使い方ができます。

ベビー用品

 子供の成長は早いですから、ベビーベッドやデジタルスケールなど、一時期しか使わないものはレンタルで済ませると安上がりです。お宮参りの衣装なんかもレンタルがありますよ。

アウトドア・レジャー用品

 テントや調理器具一式、寝袋などのアウトドア用品や、釣竿などのレンタルもあります。

服・バッグ・靴など

 ファッションアイテムも、レンタルできます。使う人が増えてきているのが、パーティドレスなどフォーマルな服です。ドレス・ボレロ・パーティバッグ・フォーマルパンプスなど結婚式に参列するときにレンタルしたり、もしくは子供の入学式や卒業式できるフォーマルスーツをレンタルしたりと、普段着ない服はレンタルすれば場所もとりませんし、レンタルなら高級な服も低価格で着られます。

 また、今注目しておきたいのがフォーマル以外の服のレンタル。要は、普段から着る服をレンタルできるというシステムです。

 「air Closet

 まだできて間もないサービスなのでどれぐらい「使える」のかは未知数ですが、普段着までレンタルできるなら持っておく服は本当に最低限で済みますね。

節約と整理整頓を実現できるレンタルの可能性

 CDやDVDをレンタルするのと同じように、生活用品や服までレンタルできるようになりました。また、「レンタル彼氏」、「レンタル彼女」というように、人をレンタルするというサービスまでできています。(父親レンタルや母親レンタルなんていうのもあるんですよ)

 今回ご紹介したサービスをおこなっている業者はいろいろありますが、今のところ幅広いジャンルのレンタルを扱っているのがDMM.comのレンタルサービスです。「家具・家電」、「レディースファッション」とジャンルを絞ればレンタル業者はたくさん見つかります。今後は、さらにレンタルサービスを扱う業者が増えてくるのではないでしょうか?

 なんでも買えるのは素晴らしいことですが、モノを所有するためにはお金も要りますし、モノを置いておくための場所も必要です。必要なときに、必要な分だけ借りることができれば、わたしたちはもっと少ないお金で、もっと豊かに暮らせるようになるかもしれませんよ。(執筆者:吉見 夏実)