あなたの財布、レシートやポイントカードでパンパンになっていませんか?

 パンパンに膨らんだ財布を持っていると、

・必要なカードを探すのに時間がかかる
・財布がすぐに傷む

 といった問題がありますが、それ以上に、お金が貯まらないという深刻な問題があります。そこで、今回は財布に突っ込みがちなありとあらゆるカード類を、すっきりキレイに整理する方法を紹介したいと思います!

あえて3か所に分散させる

 わたしは、ポイントカードを3つの場所に分けて保管しています。

(1) 自分用財布
(2) 家計用財布
(3) 自宅用カードファイル

 それぞれに分けておくことによってカードも見つけやすくなりますし、財布がパンパンに膨らむこともありません。

(1) 自分用財布に入れるカード

クレジットカード・キャッシュカード


 自分名義のカードを入れています。自分名義でも、家計関連の引落があるものは家計用の方に入れています。

ポイントカード


 Tポイントカード・Rポイントカードはわたし名義なので自分用財布に。また、自分のお気に入りの店のポイントカードも入っています。

QUOカード等のプリペイドカード


 交通機関のカードもここに入れています。

診察券

 このところ、立て続けに病院に行って入れっぱなしになっていましたが、これらは必要なときだけ財布に入れて、普段は自宅用ファイルに入れています。(写真を撮ったあと、ファイルに戻しました。)

【ポイント】

 自分用財布は、自分のお小遣いを管理するための財布です。そのため、家計関連のカードは入れず、小遣い関連で使うカードを入れるようにします。

 ただし、クレジットカードについてはこのカードを家計用財布に入れても夫が使うことができないので、手元に置くようにしています。

(2) 家計用財布に入れるカード


 家計用財布として使っているのは本来財布ではなくポーチなので(笑)、カード入れが付いていません。そのため、カードファイルに入れた上で財布に入れています。

スーパーのポイントカード

 スーパーでの支払いはクレジットカードを使うことが多いので以前は自分用財布に入れていましたが、そうすると夫が買い物に行ったときにポイントカードが使えないので、こちらに移動させました。

 ドラッグストアやヨドバシカメラのポイントカードもここですね。

家族で行く店のポイントカード

 家族で外食するときに使う飲食店のポイントカードなど、家計用財布から支出することが多い店のものはこちらに入れます。

お土産・スイーツ関係のポイントカード

 家族の誕生日やクリスマスなど、いつも同じケーキ屋さんで買い、ポイントを貯めています。また、お土産やギフトに使うような洋菓子店・和菓子店などのポイントカードも持っています。

キャッシュカード

 キャッシュカードはできれば自宅用ファイルに保管して月に1回だけまとめておろす方式にしたいのですが、案外こまごまと必要になることがあって入れっぱなしにしているものもあります。

(3) 自宅用ファイルに入れるカード

 普段持ち歩く必要のないカード類は、ファイルに入れて自宅で保管しています。

 たとえば、年に2回だけ行く病院の診察券や、数か月に1回の美容院のポイントカードなどを入れておいても邪魔ですよね。また、これらは突発的に必要になるわけではありませんから、出かける前にファイルから出して財布に入れておけばいいだけです。

診察券、献血カード

 診察券は必要なときだけ財布に入れればいいです。もし、持って行くのを忘れても1回忘れたぐらいで怒られることはありません。

エステなど、美容関係のカード

 美容クリニックやエステ、マッサージ店などのポイントカードも、普段は財布に入れません。ただ、ふらっと入りたくなることがあるクイックマッサージのポイントカードだけは自分用財布に入れています。

その他

 クリーニング屋さんのメンバーズカードや、それからJTBのポイントカード、図書館の会員カードなんかも入れてあります。

キャッシュカード・ネットバンキングのカード


 銀行口座はすべてネットバンキングも使っているので、そのカードもここです。(第二暗証番号とかが書かれているものです)

 また、普段あまり使わないキャッシュカードも入れています。

名刺

 専用の名刺ファイルを作るほど名刺がたくさんあるわけではないので、ここにまとめています。

要らないカードはさっさと捨てる

 ポイントカードは、店員さんに勧められるがままに作っていると大変な数になってしまいます。あきらかに滅多にいかないと思われるお店のポイントカードは、はじめから作らないようにしましょう。

 また、「けっこう貯まるかな?」と思って作ってもらったカードも、全然貯まらなかったり、貯まるのにめちゃくちゃ時間がかかりそうなものだと分かった時点で廃棄してしまいます。

 わたしも、今回記事を書くにあたって久しぶりにカードの整理をしてみました。

期限オーバー・期限内に貯まりそうもないカード


 今は平成27年の2月。このカードの有効期限は27年4月です。1,000円で1ポイントつくのであと8,000円使えば満タンになるのですが、絶対そんなに使いません。

 子供のサッカーウェアやサッカーシューズを買うお店のポイントカードで、年間20,000円使えば貯まる計算なのでいいかな、と思ったのですが、ママ友からお下がりをもらったりして案外お金を使うことはなかったです。

 あなたも、有効期限が切れているカードや有効期限中に貯まりそうもないカードが無いかチェックしてみましょう。


 こちらはABC MARTのポイントカード。有効期限は2年ありますが、ABC MARTで買い物することがあまりないですね……。

貯まるのに時間がかかりすぎるポイントカード


 200円ごとに1つスタンプを押してもらい、40個貯まったら400円引きになるというカードです。

 文房具屋さんなのでそもそも使う金額が少ない。40個貯めるには8,000円分の買い物が必要ですが、普段は近所のホームセンターで文房具を買うことが多いので、このカードが満タンになる気がしません……。

 有効期限が無いカードでも、貯まるのに時間がかかり、なおかつ貯まったところでもらえる特典が少ないものに関しては、廃棄した方がすっきりします。(こんなカードを残しておくと、際限なくポイントカードが増えてしまいます)

名刺も整理しよう

 お仕事の内容にもよるかもしれませんが、誰だか思い出せない人の名刺をいつまでも大事に持っていても意味がありません。


 必要なものだけスキャンして保存して現物は廃棄するのがもっともすっきりしますが、わたしは紙ベースで見るのもけっこう好きなので、あえてスキャンせず手元に置いています。

 今回整理してみたら、不要な名刺が13枚ありました。


 たまにこうして整理することによって財布もファイルも中身がすっきりするので「カード入れが足りない!」と新たにカードファイルを買い足す必要もありません。

厳選したカードだけ持てば今以上に得をする!

 レジの前で、ポイントカードをがさごそと探している人をよく見かけます。いつまで経っても見つからず、後ろに並んでいる人たちはイライラ……。

 せっかくポイントカードを持っていても、レジでさっと出せないなら意味がありません。「また次回来たときにポイントつけてもらおう」なんて思っていても、たいていの人は次の来店時にはもうそんなこと忘れています。

 ポイントカードを持つ以上は得しなければならないのです。あまりに多くのカードを持っていると、それらを管理するのに労力がかかりますし、探すのにも労力がかかり、買い物でつくポイント以上に時間を損している可能性が高いです。

 だから、ポイントカードは本当にちゃんと貯まるものを厳選して持つべきです。「趣味はポイントカード集めです♪」という人でもない限り、まめにカードを管理するのは大変ですし、わたしも今持っているカード量ぐらいが限界だと思っています。(今、ちょうど20枚あります)

 わたしも、たまに新しいポイントカードを作ってもらうことはありますが、定期的に見直しをして要らないカードは捨てるようにしています。

 わざわざ時間をとらなくても、カフェでコーヒーを飲みながら整理することもありますし、テレビを見ながら作業をしたりとちょっとした時間で十分整理できますよ。

 あなたも、ぜひ今すぐポイントカードの整理をしてみましょう! カードファイルは100円ショップのもので十分ですし、ポイントカードを厳選して分散管理することによって分厚い財布のダイエットになりますよ。(執筆者:吉見 夏実)