格安スマホは、従来のスマホ、ガラケーに比べると格段に通信費が安くなるので、最近人気があります。筆者も、SIMフリーのiPhoneをMVNO(格安SIM)で使っているので、かなり通信費が抑えられました。

 しかし、格安SIM、格安スマホを使うと、今までメールでやりとりしていた人と、連絡がとれなくなることがあります。

メールフィルターのせいでメールが届かない

 従来のスマホ、ガラケーというのは、ほとんどdocomo、au、softbankの3社で契約するものでした。すると、それぞれの会社に応じてキャリアメール(携帯メール)のアドレスがもらえますよね。@docomo.ne.jpなどのアドレスのことです。

 しかし、格安スマホにすると、これらの3社と契約するわけではないので、キャリアメールがなくなります。その代わりにgmailなどのフリーメールを使えば問題はないのですが、メールをする相手によっては、キャリアメール以外のメールが届かないことがあります。

 その原因は、メールフィルターです。ずっと固定のキャリアメールアドレスを使っている人なんかだと、迷惑メールの数が多いため、「PCからのメールを拒否する」など、メールフィルターで受信設定をしています。すると、gmailなどのフリーメールからのメールもメールフィルターに弾かれてしまって、相手に届かなくなってしまうのです。

 フリーメールを使っていてもキャリアメールの受信はできるので、「相手からのメールは届くのにこちらから返信してもエラーで返ってきてしまう」という問題が起こります。

 「わたしの周りはみんな格安スマホだから大丈夫」とか「みんなちゃんとメール設定してくれるから大丈夫」という人もいるかもしれませんが、わたし自身の実感としては、メールが届かない人はまだかなりいます。

保護者会・PTA系

 子供がいると保護者同士で連絡をとらなくてはならないことも多々あります。しかし、10人いれば2人ぐらいはメールが届かない人がいます。「申し訳ないんですが、gmailなのでこのアドレスを受信許可リストに入れてもらえますか?」とお願いしても、設定のやり方自体よく分からない、という人も。

若くても機械に弱い

 わたしの後輩でも、メール設定がうまくできない子がいます。わたしの世代は中学生ぐらいから携帯を持つ子が多いという「バリバリ携帯使ってきた世代」ですが、かと言って携帯端末の扱いに長けている人ばかりではありません。

LINEなどのメッセージアプリで送ってみる

 キャリアメール以外を受信できない人とメールのやりとりをするためには、他のメッセージアプリを使うことで連絡をとることができます。

・LINE
・カカオトーク
・Facebook(Messenger)
・Skype
・チャットワーク

 などなど……メッセージアプリにはいろんな種類がありますし、メールフィルターの設定が苦手な人でも、何かしらのメッセージアプリを使っていることは多いです。

 わたしの周りでは、だいたいLINEもしくはFacebookで連絡がつく人が多い印象です。

 こちらからのメールが相手に届かない可能性を感じたら、LINEの交換、Facebookでの友達リクエストを済ませておくといいでしょう。

 わりと最近の話ですが、上記に挙げたメッセージアプリが全滅、というケースがありました。ガラケーを使っている人で、LINEは登録してない、Facebookは登録していても、メッセージの受信ができないので本人がFacebookを開いたときしかメッセージの有無が確認できない、という状態です。このとき、唯一連絡手段として機能することが分かったのがmixiです。わたしもまだアカウント自体は残っているので、彼女に連絡するときはmixiのメッセージ機能を使うことにしました。

 このように、キャリアメールしか受信できない人でも、その他のメッセージアプリを使って連絡をとれる可能性はありますよ。

 また、メール設定がうまくできない人には少ないのですが、相手がiPhoneを使っていればiMessegeを使ってメールがでいます。文字数が限られますが、SMSを使うという方法もあります。

わたしは、キャリアメールを持つことにしました

 ほとんどの場合、

1.相手にメールフィルターの設定をしてもらう
2.LINEなど他の方法でやりとりをする

 という2つの方法で解決はできます。

 しかし、それでも解決できないケースもありました。つまり、「メールフィルターの設定も上手くできないし、メッセージのやりとりができる他の手段も持っていない」という相手です。

 わたしは、2年ほどキャリアメール無しの生活をしてきました。その中で、たまにメールができない方に出会いました。これが仲の良い友達の場合は、共通の友達にメールして「○○に伝えておいて!」と言えばなんとかなります。

 ただ、仕事関係など、そうもいかないケースもありますので、わたしはキャリアメールを復活させました。使っているのはauのガラケーです。ネットやアプリ、普段のメール(gmail)はiPhoneを使うので、ガラケーの方は通話とキャリアメールのみ使っています。

【わたしのケータイ、契約状況】
◎iPhone5S
機種代金 24回払い 2,700円/月
格安SIM(1GB) 923円/月
合計 3,623円

◎auガラケー
機種代金 0円(MNPのため)
基本使用料(カケ放題プラン) 2,376円
毎月割 -1,350円
EZ WIN 324円
ユニバーサルサービス料 2円
合計 1,352円+メール通信料

※カケ放題プランだとメール通信料がかかりますが、過去6か月間の実績では2~5円です。

 わたしの場合は通話がけっこう多く、メールもたまに使う程度なのでカケ放題プランにしていますが、たとえば「通話はほぼしないがキャリアメールをバンバン使う」という人ならプランEシンプルを選ぶなど、メールと通話のバランスによって選べますよ。

相手のために、324円払えるかどうかを考えよう

 格安スマホに変更することで、通信費はかなり抑えられます。機種代金を除けば、1か月1,600円程度になることも。しかし、その結果交友関係に支障をきたしては大変です。

 プライベートな関係の人が相手なら、思い切ってキャリアメールを捨ててしまってもSMSや電話があればなんとかなります。一方、仕事関係などで、どうしてもキャリアメールが無いと具合が悪い、という場合は、324円払ってでも、キャリアメールを使う方がいいでしょう。

※ここではauの例でお話ししてきましたが、ソフトバンクならS!ベーシックパック、ドコモならiモードやspモードのことです。

 格安スマホにしたせいでメールが送れない相手がいる、という方は、以下のやり方を試してみて、場合によってはキャリアメールを復活させることも考えてみてくださいね。

格安スマホmineo⇒

~まとめ~

・相手にメールフィルターの設定を変えてもらう
・LINEなどのメッセージアプリでメールする
・SMSを使う
・iMessegeを使う

 以上です。(執筆者:吉見 夏実)

格安スマホで、通信費がかなりお得になります!