株主優待って何かいいなぁ、と感じたことはありませんか? そんな風に感じている人は少なくないようです。一読者からこんなコメントをいただきました。

『株主優待生活の桐谷さんを見て一銘柄でも良いので優待生活をしてみたいなと思っています。初めて株を買う人にオススメの銘柄を教えてください。(37歳独身女性 千葉県)』

わかりました。初めて株を買う人におすすめの銘柄を探し、桐谷さんを目指しましょう!

どんな株が買いやすい?

初めて株を買うなら、どんな株が買いやすいと思いますか? ちょっと比較してみてくださいね。

・株価
安いほうがお手頃ですし、万が一失敗しても大損失とはならない安い株のほうが気持ち的に買いやすいでしょう。

・配当
貰えるものは貰っておきたいのが本音ですから、もちろん配当ありがおすすめです。

・優待内容
会社によって優待商品は違い、千差万別です。やっぱり「もらえて良かった~」と思えるものが素直に嬉しいですから、優待内容にもこだわりたいですね。

低価格株、配当あり、優待内容良し。この条件を満たす銘柄を探してみましょう。

3万円以内で買える低価格銘柄


安い株といっても人によって温度差がありますが、3万円以内で買えればある程度「安い」と言えるでしょうか。では、現時点で優待予定があり、かつ3万円以内で買える「低価格銘柄」を見てみます。(※最低購入金額と配当利回りは執筆時点)


≪最低購入金額順≫

現時点で株主優待予定のある銘柄のうち3万円以内で買えるのは全部で32社。その中で配当予定があるのは12銘柄です。その12銘柄の中から特におすすめできる銘柄をピックアップしてみました。

おすすめ銘柄6つ

権利確定月:2月
優待内容:自社グループで使える値引き券5枚(1枚1000円分)。1万円ごとに1枚使用可。

権利確定月:3月・9月
優待内容:100株以上保有で自社グループ店舗で使えるお買物券1000円分進呈。(年2回)

権利確定月:3月
優待内容:荘内銀行または北都銀行で適用となる定期預金特別金利(年0.5%、税引前)。

権利確定月:12月・6月
優待内容:100株以上保有で500円分のクオカード(12月)、当社での買物3%OFF券(6月)。

権利確定月:3月
優待内容:100株以上保有で、東京江東区にあるパレットタウン大観覧車の利用券2枚。

権利確定月:3月
優待内容:100株以上保有で500円分のクオカード

注意点


低価格、配当あり、優待内容良しの条件を満たす6つの銘柄をピックアップしてみました。初めて株主優待をするときに、是非、参考にしてください。

一つ注意点ですが、3万円以内で買える「低価格株32銘柄」の中には赤字継続企業が含まれています。低価格なのにはワケありなんですね。ですから、安くて優待もあるから…という理由で飛びつくのは危険です。それでは桐谷さんにはなれません。どの銘柄を買うにしても、企業の財務状況をしっかり確認することをお忘れなく。

ちなみに最後に紹介したおすすめ6銘柄は、基本的に財務状況良好企業です。ただし、執筆時点での情報となりますので、購入前には各社基本情報を確認してくださいね。(執筆者:堀 聖人)