株式投資って素晴らしい!

 株式投資って素晴らしい! その理由は簡単だから。
 株式投資って素晴らしい! その理由は失敗に優しいから。
 株式投資って素晴らしい! その理由は高収益だから。

是非、株式投資をしてみましょう。

しかし、

 株式投資って難しいんでしょ…
 株式投資って危ないんでしょ…
 株式投資っていつも取引画面を見ていないとダメなんでしょ…

このような声もよく聞きますが、これは間違いです。

株式投資は簡単で高収益がねらえる運用方法です。もちろん、ほんのいくつかの条件がありますが。

株式投資は簡単です

そう言っても、株式投資は難しい! の代表的なものだろうと思っている方もおられるでしょうが、株式投資の本質さえ押さえれば大丈夫。

本質とは、「株価は何で構成されているのか」を知ること。別の言い方では、株価を表す式を確認しましょう。と言うことです。

株価は「一株利益×市場心理・期待」の掛け算でできています。

数値で表わされる企業の利益と数値で表現できない市場心理・期待。この180度異なる性格の組み合わせでできています。

株式投資は難しいと言われますが、よくよく考えると、掛け算の右側の市場心理・期待を予想することが難しいのです。身近で生活している方の心理でさえ読み取ることは難しいでしょ。心理戦はほんと難しいです。

では、どうすれば簡単になるのか?

答えは、市場心理の動きを雑音として無視することです。

そんなことができるのか?

簡単にできます。「長期投資」とすればよいのです。

市場心理は短期的な株価変動に大きく影響しますが、数年後の企業の利益の変化に影響することはありません。であればスタンスを長期にすればよいのです。

株価を構成する式から、市場心理を取ってしまうと、「株価=一株利益に連動」。

ほら簡単でしょ。

あまり断言すると、いらぬ突込みが入るかもしれないので、「株価≒一株利益に連動」くらいにしましょう。でも、これでもまだまだ簡単ですね。

もちろん将来の利益は分かりません。しかし、2期先くらいまでなら四季報や会社情報を見ればアナリストが全力を尽くして調べた予想数値が書いてあります。この数字を見れば素人でも簡単にイメージが可能。

あとはこの数字を繰り返し追いかけ、一株利益の伸びが順調な限り長期投資とすればよいのです。

必要な知識レベルは中3程度

最後に。実際はもう少しだけ深く勉強し、各種指標の見方や割安の判断などを探るべきです。けれども、そのときに必要となる知識レベルは、中学3年生くらいの数学や英語、社会などのレベルだと思っています。

株式投資って素晴らしい! 株式投資って簡単だ! ただし、長期投資とすること!

まずはこの点を知り、前向きに株式投資に取り組んでもらえればよいと思います。(執筆者:山副 耕一)