7月29日、「Windows10」がリリースされますが、チェックしなければならないのは利用中のFX口座との互換性。

というのも、FX口座はとりわけ高度なセキュリティが求められます。そのFX口座がWindows10で問題なく稼働できるか、FX各社は動作確認をとらなければなりません。

あなたの利用するFX口座がWindows10に対応できていないならば、何らかの対応策を立てる必要があります。

FX各社の対応は?

執筆時点になりますが、FX各社のWindows10への対応を見てみましょう。先ず、取引高が多い3社をチェックしてみました。

DMM.com証券


≪DMM.com証券 http://fx.dmm.com/information/press/2015/2015072201/≫

DMM.com証券は動作確認を進めているとのこと。ですから、今の時点でWindows10で正常に取引できる保証はありませんから、DMM.com証券でFX取引している人は、Windows10へのアップデートを控えましょう。

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、動作検証の準備を進めている最中とのこと。DMM.com証券よりもトーンが下がった調子ですね。動作検証中ではなく、動作検証の準備中…。きっと、お知らせを掲載した日付も関係していると思うのですが。

いずれにしろ、今の段階ではWindows10では正常に作動しない可能性があります。GMOクリック証券利用者はアップデートを控えたほうが良さそうです。

 中長期ならGMOクリック証券⇒公式HPへ

YJFX!


≪YJFX!  http://www.yjfx.jp/gaikaex/news/014718.html≫

現在、YJFX! はどの程度まで動作検証しているかは発表していません。ただし、正常に動作しない可能性があるとのことですから、YJFX派の人もアップデートはやめておいたほうが良いでしょう。

その他主なFX口座の対応は?

毎月の取引高に基づく、その他主要FX会社の対応は以下の通りです。

・外為どっとコム:動作確認中(推奨環境対象外)
・ヒロセ通商:動作確認中(推奨環境対象外)
・マネーパートナーズ: 20分くらいかけてHP内を隈なく検索しましたが、公式発表はないようです。忙しいんでしょうね…。

Windows10へアップデートの可否 まとめ

現時点でほとんどのFX口座は、Windows10での取引を推奨環境対象外としています

となると、FX取引中に取引ツールやPCがフリーズする可能性がゼロではありません。PCがフリーズした瞬間に為替レートが急変し思わぬ損失を被るなら、心臓がフリーズするかも…? 

Windows10へのアップデートは当面控えたほうが良さそうです。(執筆者:堀 聖人)

GMOクリック証券に口座開設するならこちら