住宅ローン繰り上げ返済反対論

住宅ローンの繰り上げ返済には反対します。

全てのローンの中で最も有利なローンは住宅ローンです。低金利、長期返済、団信付きの三拍子揃っています。そして住宅ローンを借りる時の用途は限られます。車の購入や教育資金では借りられません。

繰り上げ返済をお考えの方にお聞きします。

お子様の教育資金は別途準備できていますか? 車の購入資金も残っていますか?

私は子供を都内の大学に行かせるのに4年間で1千万円以上出費しました。その為、車もローンで支払っています。ですので、私は繰り上げ返済は現役の時はしない方が良いと言っています。繰上げ返済を考えるのは定年退職の時だけです。

そしてその時も住宅ローンの残金全てを繰上げ返済する必要はありません。その後、年金では払えない分だけ繰上げ返済をすれば良いのです。

但し、住宅ローンの金利を払うのが勿体ないのは事実です。ですので、私は定期的に借り換えをしてその時の最も有利な金利にしておくことをお勧めします

でも、いくら変動金利が安いからと言って変動金利はお勧めしません。なぜなら変動金利は金利が下がる時に選ぶべきだからです。今後金利が下がることは考えられません。今が金利は底だからです。

結論を申し上げます。10年固定金利への借り換えをお勧めします。そして繰り上げ返済は止めましょう。それは、住宅ローンが最も有利なローンだからです。(執筆者:竹下 秀一)