学生の方は、クレジットカードを持っている人は少ないかもしれません。しかし急に海外旅行に行くことになってクレジットカードが必要になることがあります。気がついたらすぐに旅行の日程が迫っている! でもカードがない。ということになって作ろうと思っても、インターネットで申し込むと1~2週間かかることがあります。

今回は即日発行可能で海外でも使えるクレジットカードを紹介します。

何を準備していけば良いの?

クレジットカードを作るには、本人確認書類が必要です。基本的には運転免許証、保険証どちらかがあれば問題ありません学生証は公的な書類として認めてもらえない場合があるので注意です。

また、現在住んでいる場所と公的書類に記載の住所が異なっている場合はVISAなどがついている本物のカードの即日発行が難しくなってしまいます。実家の住所のまま住所変更をしていないから現住所と記載の住所が違う、という方は公共料金の明細書を持っていくと確認が取れる場合もあるので、持って行きましょう。

カードを申し込む際にクレジットカードの支払いの口座登録ができるとベストですので、銀行やゆうちょのキャッシュカードか通帳、認印を持っているとスムーズです。

申し込み先は、基本的には対面式の窓口が望ましいです。無人カウンターやATMだと、即日発行は難しいかもしれません。また、成人している場合は学生でも親への連絡は行かない場合がほとんどですが、場合によっては親権者の承諾が必要になるため、事前にご両親にカードを作ることを話しておきましょう。

こんなにある! 年会費無料で即日発行可能なカード

まずは流通系カードの「セゾンカードインターナショナル」です。クレディセゾンの窓口は全国に40か所以上あり、そこに出向くことで即日発行が可能です。年会費も無料、ポイント有効期限は永年なので、使いやすいカードと言えるでしょう。

他にも、マルイの「エポスカード」も即日発行に対応してくれます。カラオケ店などで割引になったり、海外旅行保険がついているカードなので作っておいても損はないです。

また、アコムの「ACマスターカード」はまずインターネットで申し込み、その後最短30分で審査結果がわかり、むじんくんで受け取ることができます。それぞれVISAやマスターなどの国際ブランドがついているので、海外旅行でもすぐに使うことができます。

まれに、審査状況などによってその日のみ使える「仮カード」や国際ブランドのついていないハウスカードを発行されてしまうことがありますので、申し込みの時に正直に「海外旅行ですぐに使いたい」旨を伝えると良いでしょう。

このように、学生の方であっても即日発行が可能なクレジットカードはいくつかあります。早めに申し込みをしてしっかりカードを作っておくのが一番良いのですが、急に必要になってピンチ!という場合は今回紹介したカードを作ってみてはいかがでしょうか。(執筆者:小山 菜々恵)

エポスカードを作る⇒公式サイト