FX取引とは外国為替証拠金取引のことで、為替投資の一つです。少額で気軽に取引できることから、幅広い年齢層の方がFX投資を行なっています。

その反面、リスクが高すぎるという意見や、そもそも元本割れする投資はしたくないという方も少なくなく、誰からでも受け入れられているというわけではありません。

興味深いことにFX口座数は年々増加しているのですが、実績口座数は平年15%ほどで、年ごとに大きな変化は生じていません。 (実績口座数とは、対象期間中に取引実績のあった口座数のこと)

2014年度のデータになりますが、FX口座(店頭FX口座)数は2014年3月末時点で約520万口座。そのうち実績口座数は14.5% の約75万口座となっています。 (データは金融先物取引業協会から)

毎年新規でFX口座が開設され口座数が増加しているということは、二通りのパターンが考えられます。

1.FX経験者が新たにFX口座を開設
2.FX取引に関心を持つ人が年々増えている

個人的な意見ですが、どちらのパターンもあるかと思います。

FX経験者がさらに使いやすいFX口座を探し求めて、新規で口座開設。または、キャンペーン目当てで新たに口座開設。あとは、FX取引に純粋に関心を持った人が新規で口座開設したパターンです。

もう一つの事実は、FX口座開設した人すべてが継続して取引を行なっているわけではないということです。実績口座数が約15%ですからね。継続しない理由には、たとえば、

・FXに興味がなくなった
・大損してFX投資をやめた
・稼げる相場ではないから暫く取引なし
・キャンペーン参加だけが目的だった

などが主な理由かと思います。FX口座数推移と実績口座数を見ると、FX投資を手がける人には様々なタイプがいるのかと予測できます。

そこで、FX投資に関するアンケートを実施させていただければと思います。3問ほどお付き合いいただければ幸いです。(回答結果を見ることもできます)

この記事を読んでくださっているということは、多くの方がFX投資経験者か或いはFXに興味があるはず。アンケート結果が楽しみです。

次の質問はこちらです。FX投資をしたくない人にお聞きします。

FX投資をしたくない理由は様々だと思いますが、2通りのタイプがあります。1つはしたことはないがこれからもしたくない。もう1つが、FXをやってみたがもうしたくない。どちらのほうが多いのかだいたいの予想はつきますが、意外な結果も!?

最後の質問です。FX投資に興味ある方はぜひご参加をお願いします!

FX取引に必須のFX口座。FX投資家はFX口座に何を求めているのでしょうか? かなり興味深々です。

ここまで閲覧&アンケートにご協力、本当にありがとうございます。アンケート結果は後日、報告させていただきます。乞うご期待!(執筆者:堀 聖人)