最近では、海外旅行のショッピングのみならずキャッシングでもクレジットカードを利用する人が増えています。確かに、いちいち両替所や銀行の店舗を探して両替する手間と時間を考えれば、多く設置されている現地の銀行ATMを利用した方が時間と手間の節約にはなりますからね。

マネーパートナーズの「マネパカード」


≪マネパカード 画像元:https://card.manepa.jp/about/index.html≫

海外旅行に頻繁に行く人ならば、マネーパートナーズが発行する海外専用プリペイドカード「マネパカード」はいかがでしょうか。マネーパートナーズは、FX関連のサービスを行なっている東証一部上場企業ですので、発行元としては信頼性は十分です。マネパカードとは、海外旅行専用のプリペイドカードです。

マネパカードにチャージをする

マネパカードに現地で使う通貨をチャージして利用するのですが、その通貨はアメリカドル、ユーロ、イギリスポンド、オーストラリアドル、香港ドルと、日本人がよく海外旅行でおよずれる先の5通貨です。

チャージ方法は、三井住友銀行の専用振込口座に振り込むだけです。ちなみに、マネーパートナーズにFXの口座を開設していれば、マネーパートナーズのFXサイトから24時間チャージ可能です。入金手数料は無料ですし、パソコンさえあれば現地でも簡単にチャージができますね。帰国後は、FXの口座にお金を戻すことももちろんできます。

マネパカードでショッピングやお金の引き出し

マネパカードにはマスターカードブランドが搭載されていますので、マスターカードの加盟店であれば通常のクレジットカード同様に利用することが可能です。しかも、両替手数料が1通貨あたり0.1円から1.3円と、銀行での外貨両替と比べると圧倒的に安く、クレジットカードの両替手数料と比べても半額程度は安いです。

また、ショッピングのみならずマスターカードのステッカーが貼ってあるATMからお金を引き出すことができます。

マネパカードの注意点

いいことづくめのマネパカードですが、注意点もいくつかあります。

まず、前述の5通海外で利用をすると、利用額の3%も手数料を取られてしまいます。

また、利用額に制限も設けられており、ショッピングは1回80万円、1日100万円、1か月200万円相当額が上限です。お金の引き出しは1回30万円、1日100万円、1か月100万円相当額が上限となっていますので、くれぐれも使いすぎには注意です。

マネパカードはこちらから申し込みできます↓