最近注目を集めている「ふるさと納税」。好きな自治体に納税をすると、納税した自治体からお礼の品がもらえるといううれしい制度です。ふるさと納税はクレジットカード決済も可能なのですが、中でもおすすめなクレジットカードが「ライフカード」です。

地域活性化! ふるさと納税ご利用キャンペーン


現在ライフカードでは、「地域活性化! ふるさと納税ご利用キャンペーン」を実施中です。その内容ですが、2015年10月15日から12月27日までの期間中に、まずはライフカードのホームページにアクセスしてキャンペーンにエントリーをしましょう。

その上で、ふるさと納税をライフカードを使って決済をすると、抽選で100名様にVISAカードのプリペイドカードである「Vプリカ」1000円分が当たる、というキャンペーンです。1回の寄付が3万円以上ならば、当選確率が2倍にアップするというのもうれしいですね。

Vプリカプレゼントの合法性は?

ふるさと納税に関しては、一部自治体がお礼の品として「Tポイント」を提供するということをかつて行っていました。しかし、「換金性の高い商品」をお礼の品で贈るのは本来の趣旨に反するということで、現在ではポイントや金券の提供は行っていません。

一方でこのキャンペーンの場合、提供元となっているライフカードはふるさと納税の対象自治体ではありませんで、カード会社の一キャンペーンとして行っていることですので、何ら問題はないのです。

キャンペーンの注意点


このキャンペーンに参加するにあたって、いくつか注意点があります。

まず、商品発送時点でカードを退会していたり支払いを遅延している場合には、キャンペーンの対象とはなりません

また、キャンペーンの当選回数は1人につき1回限りとなりますので、何度ふるさと納税をしても2回以上は当選できません。家族カードでも本会員のカードでもキャンペーンに申し込めますが、いずれで申し込んでも本会員のエントリーとなりますので、家族名義を使って当選回数を増やすことはできません。(執筆者:角野 達仁)

「ライフカード」を作る⇒公式サイト