今年も年末シーズンが近づいてきましたが、そろそろおせちの注文を考える人も多いのではないでしょうか? 最近は1人用おせちも種類が増えており、いろんなおせちから選べるんです。

今回は、1人用おせちを探すのに最適な通販サイトを紹介していきたいと思います!

1人用おせちが探しやすい通販サイト

三越伊勢丹

6,480円~
「約1~2人前」というカテゴリがあるため、一覧からすぐに探すことができます。

三越伊勢丹 おせちのページ
http://mtsuhan.jp/special/osechi/

高島屋

6,480円~
「少人数おせち」というカテゴリがあります。

高島屋 おせちのページ
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/osechi/

ぐるなび食市場【早割あり】

7,560円~
「和風おせち」のほか「洋風おせち」、「中華おせち」のカテゴリがあり、それぞれ「1~2人前」というカテゴリが選べまず。早割対象になっているおせちも多数あるため早めの予約がおすすめです。
ぐるなびスーパー「ぐ」ポイントが貯まるほか、商品によってはTポイントが貯まるものもありますよ。

ぐるなび おせちのページ
http://shop.gnavi.co.jp/Mallgn/special/osechi/hayawari.html

Amazon【早割あり】

3,780円~
「1人」を選択して検索すれば1人用のおせちがずらっと出てきます。Amazonポイントが還元される商品もあり、1~6%のポイント還元があるのでお得です。

Amazon おせちのページ

イオン【早割あり】

5,800円~
「1~2人前」というカテゴリがあるので探しやすいです。また、アレルギーに配慮したおせちなど、さまざまなニーズに応えたおせちを取り揃えているのも特長です。

Amazon おせちのページ
https://www.aeonshop.com/shop/pages/osechi.aspx?linkid=as52_u4z0RF65

1人用おせちはこんな人におすすめ

1人用のおせち料理は、一人暮らしをしている人にはぴったりの商品です。単身赴任中のお父さんに送ってあげる、というのでもいいですね。

また、遠方に住む祖父母に贈るという使い方もあります。

さらには、家庭によっては生活サイクルが違ったりして、元日に家族が揃わないこともあると思います。好き嫌いがあってみんなと同じおせちを食べられないということもあるでしょう。そういう場合でも、1人用のおせちを用意しておけばそれぞれが好きなおせちを食べることができます。

他にも、正月に来客が多い家庭では1人用のおせちをいくつかストックしておいて、来客時に出せるようにしておく、という使い方もあるそうですよ。

おせちを注文する際の注意点


おせちを注文する場合は、以下の点をチェックしながら商品を選ぶと失敗がありません。

送料の有無

ネット通販の場合は別途送料がかかることも珍しくありません。安い商品だと送料別になっているものが多いので、送料を含めた値段で比較するようにしましょう

冷凍or冷蔵

おせちには冷凍タイプと冷蔵タイプがあります。冷凍タイプは日持ちするのがメリットですが、解凍時にドリップが出て風味が損なわれることもあるので、説明書通りにきちんと解凍しなければなりません。

冷蔵タイプは日持ちしにくいものの、風味が損なわれにくいというメリットがあります。また、真空パックに入ったタイプのものもあります。

重箱が付くかどうか

サイト上の画像はどれも重箱にきれいに盛り付けられていますが、実際に届くときには真空パックに入っていたり、重箱ではなくプラスチック等の容器に入っていることもあります

ここ数年おせちは食べていない、という人でも、1人用おせちが増えたことによりおせちを注文してみようかな、と考える人も多いかと思います。おせちを通販で購入したことが無い人は特に、以上の点に気を付けておせちを選んでみましょう。(執筆者:吉見 夏実)