日本初のLCC(格安航空会社)として2102年に誕生した「Peach Aviation」。今では利用する人も多いLCCの先鞭をつけた存在でもあります。そして再び、PeachはLCCの常識を変えようとしています。日本のLCCでは初めてとなるオリジナルのクレジットカード「Peach Card」を発行するのです。

Peach Cardの基本情報


≪Peach Card 画像元:http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/specials/peach_card.aspx≫

もともと「おしゃれでかわいい」と評判のPeachですから、デザインにもこだわっています。PeachのCAさんをモチーフにしたデザインはとってもスタイリッシュで、特に女子受けしそうですね。

Peach Cardの国際ブランドはVISAとJCBで、それぞれのブランドに「ベーシック」と「プレミアム」があります。ベーシックは年会費は初年度無料、2年目以降も利用があれば年会費は無料ですが、プレミアムは年会費が初年度税別3750円、2年目以降は税別5000円かかります。

ただしVISAブランドのみ、WEB明細に申し込めば税別4500円、マイ・ペイすリボに申し込めば税別3750円となります。

Peach Cardのメリット

Peach Cardを持っていれば、Peachをよりお得に使えます。

入会時にベーシックは1000円分、プレミアムは2000円分のピーチポイントが貯まります。1000円ごとにクレジットカード会社のポイントが1ポイントたまり、それをPeachポイントに移行する形をとっています。

ポイントの換算レートですが、VISAブランドは、1ポイント=5円分のPeachポイントです。

一方JCBブランドは、ベーシックは同じく1ポイント=5円分のPeachポイントですが、プレミアムは1ポイント=8円分のPeachポイントと交換可能です。

プレミアムだけの特典としては、一定条件を満たすことでPeachオリジナルの非売品グッズをプレゼントしてくれます。

この他にも、クレカユーザー限定の航空券セールがあったり、機内販売や空港店舗でもお買い物が割引となったり、スペシャルプレゼントや大抽選会の企画に参加できたりと、お得にPeachを乗り倒せますよ。(執筆者:角野 達仁)