年の瀬も押し迫ると何かと物入りとなってきますが、頭を悩ませる問題の一つが「お歳暮」です。日頃お世話になっている人への感謝の気持ちとしての贈り物ですが、何にしようか考える人の多いのではないでしょうか。

ギフトカードをお歳暮にしてみよう

お中元やお歳暮の定番と言えば、油や洗剤、ハムやビールの詰め合わせセットですが、正直もらっても自分の好みでないという人も少なくありません。それならば、好き嫌いのないものを贈ればいいのですが、そんなときはクレジットカード会社の発行するギフトカードはいかがでしょうか。

生ものやクール便のお歳暮ですと、相手が在宅しているときに贈りたいものですがそううまくもいきません。遠方で自ら持っていけないときでも、ギフトカードならば腐ることも溶けることもありません。

また、もらってうれしいお歳暮のアンケートの結果を見てみても、意外と商品券やギフトカードが上位に食い込んでいます

ギフトカードはどこで買えるか

≪三井住友カードVJAギフトカード 画像元:https://www.smbc-card.com/mem/giftcard/index.jsp≫

クレジットカード会社の発行するギフトカードですが、カード会社のオンラインショップで簡単に購入でき、のし包装にも対応してくれます

例えば「三井住友カードVJAギフトカード」は、三井住友カードの運営するオンラインショップで購入可能で、他にも電話や販売店でもお買い求めいただけます。

スーパーの商品券をスーパーのサービスカウンターで購入しようとしても、現金払いのみでカード払いできないケースがほとんどですが、「三井住友カードVJAギフトカード」のお支払いにはVJA、オムニカード協会加盟各社発行のVisaカードもしくはMasterCardが利用可能ですので、安心してください

≪のし包装にも対応 画像元:https://www.smbc-card.com/mem/giftcard/index.jsp≫

注意点

しかし、年末に大量のお歳暮の注文をする場合には、準備までに数日かかる場合がありますので、注文は早めに済ませておきましょう。ギフトカードを贈るということは、お歳暮の金額が当然丸わかりとなるので、あまり見知らぬ人に送る際には細心の注意を払った方がよいでしょう。(執筆者:角野 達仁)

三井住友カードを作る⇒公式サイトへ