「ビューゴールドプラスカード」は、Suicaへのチャージをすると通常の3倍ポイントがもらえたり、年間の利用累計額に応じてボーナスポイントがもらえたりなど、JRをよく利用する人には欠かせないクレジットカードです。

そんな「ビューゴールドプラスカード」保有者にうれしいお知らせです。2015年12月21日より、「ビューゴールドラウンジ」の利用特典がついてくるのです。


≪ビューゴールドプラスカード 画像元:http://www.jreast.co.jp/CARD/first/viewgoldplus/index.html≫

ビューゴールドラウンジって?

先日、開業100周年を迎えた東京駅ですが、100周年を節目に様々な変化が起きています。

新幹線のグリーン車を利用の方は、「飛行機のビジネスやファーストには航空会社のラウンジがあるのに、新幹線のグリーン車にはなぜラウンジがないんだろう」と感じる人もいるかもしれません。

そんな人向けのラウンジが、東京駅の八重洲中央口前に誕生しました。入り口からしてかなりゴージャスなラウンジですが、中へ入ってみるとそこには「和モダン」な雰囲気が広がっています。


≪ビューゴールドラウンジ入口 画像元:http://www.jreast.co.jp/card/first/viewgoldplus/vglounge/≫


≪室内は「和モダン」な雰囲気 画像元:http://www.jreast.co.jp/card/first/viewgoldplus/vglounge/≫

座席数は34隻と若干少なめですが、その分落ち着いた滞在をしていただけるでしょう。

営業時間は午前8時から午後6時まで利用可能ですので、新幹線の出発前のひと時を喧騒とは無縁の空間でお過ごしいただけます。ソフトドリンクやお菓子、新聞や雑誌はもちろん、無線LANやクロークも完備されています


≪ビューゴールドラウンジのサービス 画像元:http://www.jreast.co.jp/card/first/viewgoldplus/vglounge/≫


≪ビューゴールドラウンジの場所 画像元:http://www.jreast.co.jp/card/first/viewgoldplus/vglounge/≫

利用条件は?

ラウンジの利用条件ですが、基本的には「ビューゴールドプラスカード」を持っていないといけません。その上で、当日出発の「新幹線グリーン券、特急グリーン券」または「ラウンジ利用券」を持っている必要があります

同伴者も入室可能ですが、別途利用料金3000円もしくはラウンジ利用券が必要です。「ビューゴールドプラスカード」を持っていない方は、「はやぶさ」などに設定されている「グランクラス」の利用者に限り利用できます。

ラウンジを見てみますと、空港にある航空会社のラウンジというよりは、空港にあるクレジットカード会社のラウンジに近いですね。アルコールは提供されませんし、改札外(空港でいうチェックイン前のスペース)にあるのも、クレジットカード会社のラウンジと似ています。(執筆者:角野 達仁)