パート・アルバイトでも確定申告で税金が戻ってくる?

パート・アルバイト先で年末調整をしていない場合には確定申告をすることによって給与から天引きされていた源泉徴収税額がもどってきます。

年末調整をしているかどうかはどうやったらわかるの?


「給与所得者の扶養控除申告書」を会社に提出しているかどうかです。

会社によって提出を求められる時期は若干ことなりますが、大体12月くらいに書類の提出を求められることが多いです。

遅くてもその年の最初の給与日の前日までには提出する必要があります。気兼ねなく勤め先に聞けるようであれば聞いてみてもいいかもしれません。

確定申告ってなに?

確定申告とは所得がある人がその年(1月1日から12月31日)の所得をもとに税額を計算して税務署に申告書を提出するというものです。

今年(2015年分)の提出期間は2016年2月16日〜3月15日です。

確定申告って難しそう


確定申告っていうと難しいイメージがありますが、所得が給与所得だけでしたらとても簡単です。(他の所得がある場合には税務署等や専門家にお願いした方がいい場合もあります。)

パート・アルバイトの所得だけでしたら、勤め先からもらう源泉徴収票があれば確定申告できます。ホームページ上でも国税庁の確定申告等作成コーナーで確定申告書を簡単に作成することができます。

確定申告をしたらいくら税金が戻ってくるの?


パート・アルバイトの収入金額(税金控除前)が103万円の場合には源泉徴収票に記入されている源泉税額の全額が戻ってきます

還付金額は申告してからしばらくすると指定した銀行等に入金されます。

103万円以上の場合でも年末調整をしていない場合には源泉徴収で本来納める納税額よりも多めに天引きされていますので税金が戻ってきます。

2014年以前の所得は?

還付申告書の場合は、その年の翌年1月1日から5年間提出することができます。通常の確定申告期間は関係ありません。

パート・アルバイトの所得のみでは通常は確定申告をする必要がありませんが、確定申告をすることで税金が還付されます。

最初やるのは大変ですが、慣れてしまえばとっても簡単なのでぜひ試してください。(執筆者:砂田 美幸)

この記事を書いた人

砂田 美幸 砂田 美幸»筆者の記事一覧 (1)

静岡県沼津市出身。慶應義塾大学商学部卒業後、会計士試験の勉強をはじめ、その後税理士法人に勤める。結婚、出産を機会に退職。現在は開業税理士として創業支援や中小企業の税務顧問、経営支援等を行っている。クライアントの立場にたった丁寧な対応に定評がある。
趣味は読書(漫画、専門書、小説等)、マッサージ。
<保有資格>:税理士
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう