クレジットカードによって電気料金の支払いが更にお得になることがあります。

2016年4月から電力自由化がスタートすることで話題になっていますよね。各電力小売を扱う企業ではセット割引などを導入することを次々発表し顧客の誘致をはかっています。

特定のクレジットカード払いで割引が受けられることがありますので今回はこれをご紹介します。

携帯電話がauの方はセット割がお得

auは「auでんき」と「携帯電話」のセット契約で「auでんきセット割」を提供することが発表されています。

この割引はauWALLETにポイントキャッシュバックされる割引形態になっています。

支払い金額に応じて最大8%のポイントキャッシュバックが受けられるそうなのですが、そこで「auWALLETクレジットカード」を使うとさらに割引率が上がるそうなんです。今後詳しい情報が出てくるのが楽しみですね。

他にも電気を取り扱う予定の企業が多数参入予定

東急グループでも東急パワーサプライという会社が電気小売事業に参入しますが、すでにTOKYUCARDでの支払いの場合はポイント付与がサービスされることがわかっています。

またエネオスでも4月から電気事業がスタートします。

この「ENEOSでんき」はすでに3社のカード会社と提携をはじめており、トヨタファイナンスのTS CUBIC CARD」、丸井の「エポスカード」、さらに「ANAカード」では追加でポイントが貯まることが決まっています。

エポスカードを作る⇒公式サイト

東京電力でもポイントが貯まるように!

他社の電気事業への参入を見越しで、東京電力でもこの1月から支払い時に「Tポイント」または「Ponta」が貯まるようになりました

普段さまざまなクレジットカード・ポイントカードでこの2つのポイントを貯めている方には嬉しいニュースですね。

これまで電気代をクレジットカードで支払ってポイントを貯める、というのは半ば常識でした。

これからは「どの電力サービス」を「どのクレジットカード」で支払うかでかなりお得に電気料金の支払いができるようになるので、ぜひ調べてみてはいかがでしょうか。(執筆者:小山 菜々恵)