春は借り換えの季節 手数料や特典などからオススメ銀行3つ

政策によって前代未聞の低金利が実現した2016年3月も、もうすぐ終わろうとしています。

現在の長期金利(新規発行国債の金利)は2月末よりも低くなっているので、きっと4月も住宅ローンは引き続き「前代未聞の低金利」となるのでしょう。

そうです。この春は借り換えの季節なのです。

低金利なのはわかった。
それじゃあどこに借り換えれば良いのか?

今回は手数料や特典などから、オススメの借り換え先を3つご紹介します!

さぁどこにしようかな…。

借り換え諸費用で選ぶなら、ソニー銀行

新旧ローンの金利差で総返済額が目減りするとはいえ、ネックとなるのが高額な借り換え諸費用

諸費用の中でも、「印紙代」、「登録免許税」、「司法書士報酬」の3点は、どの金融機関を選んでもほとんど変わりません

まぁ、必要経費のようなものですから仕方ないですね。

金融機関の取り分は、「取扱事務手数料」です。

この手数料、20万円以上とる金融機関が多い中、ソニー銀行は破格の4万3,200円(税込)なのです! もちろん保証料は0円ですからね。

下手すりゃ20万円程度で借り換えできてしまいます♪

手元資金が無くて借り換えに二の足を踏んでいる人には特にオススメですね。

イオンが近くにあるなら、イオン銀行

住宅ローン契約者の特典で最も目を惹くのが、イオン銀行。

イオン銀行で住宅ローンを契約すると、イオングループ(ネットショップ含む)でのお買い物が、5%OFFなのです!

これは大きいですよ。なんたって、回数制限はありませんから。

年間割引額の上限は、当初借入額が2,000万円未満で45万円、2,000万円以上で90万円と決まっていますが、まぁそんなには使わないでしょう。

しかもイオングループって、スーパーやデパートも含まれていますからね。

月1万円消費するなら年間6,000円
月5万円消費するなら年間3万円得するのです。

これが30年間なら累積割引額は、18万円、90万円にもなります!

他にも、毎月5のつく日にイオンカードのWAONポイントが2倍になるなど、さまざまな特典が付いてきます。

ご近所のイオンを普段使いしている奥様には、オススメです!

イオンカードセレクトを作る⇒公式サイトへ

夢を見たいなら、スルガ銀行

スルガ銀行、あまり耳にしない金融機関ですが、かなりユニークなことをしています。

借入残高に応じて、次の2つの特典のどちらかを受けられるのです。

・ジャンボ宝くじの進呈
・VJAギフトカードの進呈

どちらも、借入残高が3000万円で年間3万円分、2000万円なら1万5000円分が受けとれます。

3万円分といえば、宝くじなら100枚! 年末ジャンボなら一等前後賞合わせて7億円(非課税)ですから、一気に億万長者ですね。

ちなみにこのサービス、最大で10年間続きます

先の長い住宅ローン返済、毎年毎年夢を見るというのはいかがでしょうか?(執筆者:徳田 仁美)

この記事を書いた人

徳田 仁美 徳田 仁美»筆者の記事一覧 (137)

関西地方都市在住の30歳代主婦。某私立大学文学部卒。「良いものを長く使う」「不健康が最大の損失」「家族円満は無料で最大の幸福」を心がけて、主婦業を営む。夫の収入で家計を管理する、現在は2児の母。子だくさんでも成立する家計を模索。家計とは別に、結婚前の貯金を株式投資やFXなどで運用する。投資歴は8年程度。最近は新しい時代を作ってくれそうな企業に注目している。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ