大がかりな掃除の後や、引越しの前後など、想定以上に大量のゴミが出てしまう時ってありますよね。みなさんはそんな時、どうやって処理していますか?

ゴミ袋数個分程度ならともかく、部屋ひとつ埋め尽くされるほどのゴミが出てしまうと、収集日に捨てに行くのも恥ずかしくなってしまいます。

また、物によっては、悪臭を放つ場合もありますし、できることなら少しでも早く処理したいものですよね。

そんな時に、私がおすすめするのはゴミ処理場への持ち込み廃棄です。我が家では、引越しや大掃除の後など、大量のゴミが出た際には、ゴミ処理場へ直接ゴミを持って行くようにしています。

ゴミ処理場のしくみと持ち込み方法

ゴミ処理場への持ち込みは、自分の住んでいる区域内の処理場であれば、基本的に誰でも利用可能です。

持ち込めるゴミの種類は、各ゴミ処理場ごとに異なっており、

・可燃ゴミ
・不燃ごみ
・リサイクル可能なゴミ(瓶や缶などの分別ごみ)
・リサイクル券が必要な電化製品の大きく

4種類にわかれています。

私の利用している処理場では、上記4種類すべて持ち込み可能ですが、一部取り扱っていない場合もあるので、事前にどのゴミが廃棄可能か、最寄りのゴミ処理場を調べておくと良いでしょう。

ゴミの持ち込み方法は、トラックや家庭自動車など特に指定はありません。ゴミ袋も普通のものでOKです。もったいないので、有料指定ゴミ袋は使わないようにしましょう。

処理場内の職員の方は、基本的に自分たちの業務をされているため、自分たちでゴミ処理場内を車で移動し、指定の場所にゴミを捨てていくことになります。

ゴミ処理場へ持っていけば終わりと勘違いして、分別せずに持ち込むと本当に大変です。

悪臭放つゴミ処理場で、延々と分別作業をしなれけばならなくなります。心身共にしんどい作業なので、事前の分別はきっちりしておきましょう。(筆者経験談)

ゴミ処理場の利用料金

ゴミ処理場への持ち込みにかかる料金は、ゴミの総重量で変わります。ゴミ重量1kgあたり、だいたい100~300円程度です。

リサイクル家電があれば、リサイクル券の料金が加算されます。

●リサイクル券の料金
(500円) 15型未満のテレビ
(1000円) 16型以上のテレビ、170L未満の冷蔵庫、洗濯機、乾燥機
(1500円) エアコン、170L以上の冷蔵庫

先日、軽自動車いっぱいに書籍と衣類を廃棄して、ちょうど100kg1万円(1kg100円)。

引越し時に出た大量ゴミをトラックで捨てに行った時が、大型テレビと冷蔵庫のリサイクル券(3,000円)込みで5,500円程度でした。

ちなみにゴミ処理専門業者に個人で依頼すると、トラック1台分1万5,000円~3万5,000円程度が相場です。

業者によっては、別途処理にかかった料金を請求されます。自分で持ち込みした時と比べると約3~7倍もの料金差がありますね。

ゴミ処理業者に頼む最大のメリットは、分別作業の代行をしてもらえることや重い物の積み下ろしをせずに済むことです。自分ですべてやるとなると、それなりの時間と労力が必要となります。

分別作業にかける時間がない方や力仕事ができない方は、無理せずにゴミ処理業者を利用してくださいね。

もちろん、自分たちで作業できるならば、直接ゴミ処理場へ持ち込んだほうが断然お得です。

営業時間内であれば、予約なしで持ち込めるという気軽さもあります。はじめてゴミ処理場へ持ち込みをする際には、悪臭対策のマスクがあると安心ですよ。

みなさんも大量ゴミの処理に困った時は、ぜひゴミ処理場への持ち込みを検討してみてくださいね。(執筆者:吉武 なおこ)