大手インターネットショッピングサイト、アマゾンにはたくさんの商品を購入することができます。それだけでしたら他の通販サイトも遜色ありませんが、アマゾンは送料無料になる可能性が高いのがうれしいところ。

ところが、2016年4月6日より、税込み2,000円未満のお買い物に対して税込み配送料がかかるようになったのです

そこで、今回は配送料対策として有効な「Amazon MasterCard ゴールド」を紹介しましょう。


≪画像元:アマゾンより≫

Amazon MasterCard ゴールドの基本情報

まずは、Amazon MasterCard ゴールドの基本情報を見ておきましょう。

・年会費:税込み1万800円
・電子マネー:iD
・ETCカード:年会費税込540円(初年度無料、1回以上ETC利用で翌年度も無料)
・ポイント:アマゾン利用で2%、それ以外は1%
・海外旅行傷害保険:最高5,000万円
・国内旅行傷害保険:最高5,000万円
・ショッピング保険:最高300万円
・ゴールドカードなので、空港ラウンジを利用可能

Amazonプライムの年会費が無料になる

アマゾンの配送料が350円かかるのは痛いところですが、以下の条件を満たせば配送料が無料になります。

・アマゾンが配送する書籍、アマゾンギフト券
・Amazonプライム会員

書籍やギフト券だけ買う人ならばいいでしょうが、それ以外の買い物をする人も多いですよね。Amazonプライム会員になるのが現実的ですが、会員になるには年会費が税込み3,900円かかり、これも正直痛い出費です。

Amazon MasterCard ゴールドを持っていれば、年会費3,900円が0円になるのですが、カード自体の年会費が税込み1万800円もかかるので、この時点ではあまりお得とはいえません。

ところが、Amazon MasterCard ゴールドで「マイ・ペイすリボ」の設定とWEB明細書登録をすれば、カードの年会費が税込み4,320円にまで下がるのです。(毎月のリボ払い金額を全額にしておけば、金利手数料はかからなくなります。)

つまり、Amazonプライム会員の会費プラス420円で、ゴールドカードが持てるというわけですね。

このカードではアマゾンでの買い物で2%のポイントが付きますので、年間2万2千円ぐらい買い物する人はポイントだけでも元が取れます。

他にもメリットが

Amazon MasterCard ゴールドのメリットは、配送料が無料になるだけにとどまりません。

こちらはAmazonプライムの特典でもありますが、急いで商品を受け取りたいときの有料オプション「お急ぎ便」や、確実に荷物を受け取りたいときの有料オプション「お届け日時指定便」も、無料で使い放題となります

また、アマゾンでは音楽や映像の有料配信も行なっています。通常、このサービスを利用するためには追加料金が発生するのですが、Amazon MasterCard ゴールドを持っていれば、これらも無料で利用可能です

さらに、すぐにアマゾンでお買い物をしたい人に便利なサービスが、「即時審査サービス」。9時~19時までの間に受け付けており、正式なカード発行までの間、仮カードを発行してくれますので、仮カードを使ってすぐにアマゾンでお買い物ができます

以上のように、とことんアマゾンを使い倒す人ならば、ポイント還元率も高く、お得なサービスがたくさんついた「Amazon MasterCard ゴールド」がおススメです。(執筆者:角野 達仁)