いまだ根強い人気を誇る株主優待投資ですが、「この優待いいなぁ」と思える優待商品や総利回りがお得な銘柄が多数あるのは確かです。

そこで、今回は2016年9月が権利確定月の銘柄の中から、とりわけお得感の強い銘柄を7つピックアップしてみました

お得感の強い株主優待ランキング【2016年9月編】

今回のランキングの条件としたのは、以下の3点です。

1.2016年9月が権利確定の銘柄
2.10万円以下で買えるお手頃株
3.総利回りの高い銘柄

総利回りとは、最低購入金額に対する配当と株主優待の割合を数値にしたものです。当然のことながら、このパーセンテージが高いほど「お得感の強い銘柄」になります

では、以上の条件を基にピックアップした7銘柄をご覧ください。


≪総利回り順 データは執筆時点のもの≫

通常、総利回りは4%以上が高利回りの目安となりますので、強いていうなら上の4銘柄、ディア・ライフ、ヤマウラ、八洲電機、大東紡織が狙い目でしょう。

その中でも特にお得感が強いのは、総利回りが約7%のディア・ライフ(3245)です。

ディア・ライフ(3245)


≪ディア・ライフHPより≫

不動産業のディア・ライフ。株主優待は株主一律で1,000円分のクオカード贈呈となっています。現時点で配当利回りと合わせて約7%の総利回りですから、お得感抜群です。営業益増益中、マンション販売が高水準と、安心感のある銘柄でもあります。

大東紡織(3202)


≪大東紡織HPより≫

大穴で推したいのが大東紡織(だいとうぼうしょく)です。繊維製品を主に営む東証1部企業の大東紡織、現在配当金の設定はありません。時価総額が20億円未満となり東証2部への “降格” が濃厚に

しかし、2016年9月限定で、1,000株以上保有の株主に2,600円相当の120周年記念カタログギフトが贈呈されるんです。

しかも、同社運営であるヘルスケア事業取扱商品の優待割引券も付いてきます。上記表に割引券分は含まれていないため、実際の優待利回りはさらに高くなります。

2016年9月限定の株主優待を狙うことができる大東紡織。今なら6万円ちょっとで1口(1,000株)購入することができますよ

八洲電機(3153)

東北復興支援活動に貢献できる銘柄として、八洲電機(3153)も面白そうです。


≪八洲電機HPより≫

日立系商社の八洲電機では、東北復興支援活動をテーマとした1,000円相当の商品等が株主優待として設定されています。会社自体の営業益も順調ですから、4%以上の利回りを目指したいなら候補の一つとして良いのではないでしょうか。

お得感の強い株主優待ランキング【2016年9月編】

今回は厳選して7銘柄をピックアップしてみましたが、その中でも特に注目度が高いのは以下3銘柄でした。

ディア・ライフ(3245)
大東紡織(3202)
八洲電機(3153)

銘柄としては超メジャー…というわけではありませんが、非常に興味深い銘柄だと思います。HPや四季報などで詳細をチェックし、お眼鏡に適うようならぜひ狙ってみてください。

それでは、また。(執筆者:堀 聖人)