7月1日販売開始!【九州ふっこう割】

以前お伝えした九州復興支援の最大7割引旅行券ですが、いよいよ販売が近づいてきています。それとともに、だんだんとしくみが明るみになってきているので、それも合わせてお伝えしておきますね。

サービスの名称は「九州ふっこう割」

対象の旅行プランは、わりとバリエーションがあります。

・ 九州内の宿泊旅行(九州への交通がセットになっているものも含む)
・ 九州内の日帰り旅行
・ 九州内の有料体験プログラム

ようするに、九州にお金を落とす旅行なら何でもいいんですね。

取扱旅行業者

7月1日からは以下の旅行業者がインターネットでの販売を開始するようです。

・楽天トラベル
・ HIS
・ じゃらん
・ 近畿日本ツーリスト
・ 日本旅行
・ 東部トップツアーズ
・ ANAの旅作
・ 西鉄旅行
・ JR九州旅行

インターネット以外にも、旅行会社窓口やコンビニ発券システムでの購入も予定されているようです。

予算が無くなり次第終了する、すなわち早い者勝ちのサービスですが、7月1日は平日の金曜日です。初日完売、ということはないと思いますが、私の無責任な予想です。

狙っているなら、朝からパソコンorスマホとにらめっこしても良いかもしれませんね。

自治体が負担する「プレミアム旅行券」という選択も


しかし復興支援はしたくても、何せ九州は遠い。という方もおられますよね。そこで今回は「九州ふっこう割」以外のお得な旅行券をご紹介したいと思います!

まずは、「プレミアム旅行券」。これは、地元の観光業促進のために、自治体が予算を負担して発行しているものです。

香川県琴平町のふるさと旅行券

関西人には「こんぴらさん」で有名な琴平町の「こんぴら温泉郷ふるさと旅行券」です。1万円分の旅行券が8,000円で販売されます。つまり20%OFF。

琴平町内の宿泊施設10施設での、宿泊費や宿泊を伴う飲食やお土産などに利用できます。香川県を除く(面白いですね)全国のコンビニで購入可。

明石海峡大橋を越えて讃岐うどん+こんぴらさんというのはわりと定番なのではないでしょうか。私も行ったことがありますが、情緒のある温泉街で北湖りした気分になったのを覚えています。

大阪周遊パス

大阪市交通局の電車(つまり地下鉄)・バスが乗り放題で、その利用日に限り30以上の施設の利用が無料になります。

自治体内の施設が100円200円ずつ割引かれるようなパスポートはよく見ますが、これは無料です! インパクトが違います。1日券は2,300円、連続2日券は3,000円。

利用できる施設をよく見ると、隣接しているものも多いのがうれしいです。例えば…、

・大阪城天守閣+大阪城西の丸庭園+大阪城の櫓+大阪歴史博物館=2,100円

大阪城を見尽くした後、天守閣を同じ高さから眺められる博物館へ。太閤気分になれます。

・天保山観覧車+サンタマリアクルーズ=2,400円

さらに隣接する海遊館が対象外なのが残念ですが、この2つだけで1日券の元がとれますね。さらにキャプテンライン(水上バス)に乗ってUSJへ向かうのも面白いです。

念を押しますが、これらの利用料プラス交通費が無料なのです。無料施設にはスーパー銭湯なども含まれておりますので、まさに大阪を遊びつくせる1枚です。

ETCで高速道路が乗り放題のドライブパスも

こちらは西日本高速道路(NEXCO西日本)のサービス。定額で高速道路が乗り放題になります。自動車旅行をするなら必見ですね。休日2日間プランと3日間プランがあります。

「京都・若狭路・びわ湖ぐるっとドライブパス」

京都府内,滋賀県琵琶湖,福井県若狭湾を走る周遊ルートです。

休日2日間プラン:4,600円、3日間プラン:5,900円

「ぶらり中国ドライブパス2016」

岡山・広島・鳥取・島根・山口を周遊するルートです。

休日2日間プラン:8,000円、3日間プラン:1万500円(京阪エリア発着料金)

「四国まるごとドライブパス!2016」

徳島・香川・愛媛・高知を周遊するルートです。

休日2日間プラン:5,300円,3日間プラン:7,000円(京阪エリア発着料金)

自動車には家族全員が乗れますから、このお値段だけで2日or3日いろんなところを移動できるとなると、レンタカー代を考えても十分鉄道に勝てるんじゃないかしら?

最後になりましたが、今回ご紹介したお得なサービスは、プロモーションという性格上、すべて期間限定しかも期間は短いので、計画的なご利用をお心がけいただきますようお願いします。(執筆者:徳田 仁美)