iPhoneの画面ヒビ入ったことありませんか?

突然ですが、この記事を割れた画面のiPhoneで読んでいる方はいませんか?

実はわたしも割れたiPhoneを1か月以上使っていたことがあります。その時感じたのが、iPhoneが割れたことがある人ってまわりにけっこういるということです。

「iPhoneは割れやすい」と聞きますが、その理由はいくつかあるようです。

たとえば、「フロントパネルが薄い」ことと、「そもそもiPhoneユーザーが多いから」というようなもの

iPhoneには故障したときの保証サービスがありますが、加入すると月々の料金がかかります。今回は、iPhoneが割れたときのために保証に加入するべきかどうか考えてみました。

iPhoneの保証プランは2種類

iPhoneを購入するとき、「Apple Care+」か「携帯会社の保証プラン」のどちらかに加入することをすすめられます

購入と同時、または一定期間内しか加入できないので、迷った場合はまず加入しておいてあとで保証プランを解約することもできます。

わたしは1年ほど前にiPhone6を購入したのですが、そのときにどちらの保証プランもつけませんでした。

iPhoneユーザーになって5年になるのですが、それまで一回も割れたことがなく、ずっと加入していた保証サービスの月々の料金がもったいないのでは? と思ったからです。

保証サービスの月額料は、数年前まではだいたい月500円くらいでした。携帯会社の契約期間が2年なので、iPhoneユーザーになってから4年間で2万4,000円ぐらい払ってきたことになります。

保証を使わなくても料金は戻ってきませんし、そのうえiPhoneの修理でいちばん可能性が高いと考えられる「画面割れ」は無料修理ではないので、契約を見直して保証サービスに入らなかったわけなのです。

iPhoneの画面割れの修理料金・保証ありとなしの場合

Apple Care+」(1万4,800円・2年間保証)に加入している場合、appleでの画面修理の費用は3,400円(2年間で2回まで)。

加入していない場合は1万2,800円(iPhone7の場合)です。

ドコモの「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」(月額750円)に加入している場合、1年に2回まで1万1,000円(iPhone7の場合)で修理が可能です。

ソフトバンクの「あんしん保証パック(i)プラス」(月額750円)では、修理代の80%以上が月々の利用料金から割引されます。

auの「iPhone修理代金サポート」では、iPhone購入時からauスマートパス会員(月額372円)なら、AppleCare+ に加入していなくても、最大1万円×2回の修理代金がサポートされます。

また、AppleCare+ (月額600円・初回のみ1,000円)にも加入している場合は2年間に2回まで、実質0円で修理可能です。

各キャリアやappleの正式の修理サービスではなく、いわゆる「iPhone修理店」で修理する方法があります。

ですが正式の修理サービスではないので、自己責任になります

iPhoneの画面割れ修理はお店によって違い、6,000円~1万2,000円程度。ガラスパネルだけを交換してくれるので、作業時間が短くてデータのバックアップいらずなのがメリットです。

iPhoneの保証サービス、入った場合と入らなかった場合

iPhoneの保証サービス、入った場合と入らなかった場合結局のところ、どちらがオトクなのか?

それは、どんな故障が起こるかによって違うので、一概には言えません。まあ、それが保険というものですよね。

画面割れに限定して述べてきましたが、水没・紛失・本体の故障など、リスクはいろいろとありますし、それによっては修理代金がもっと高額になることもあります

大切なのは、「ぜったい入った方がいいよ!」、「入らなくても大丈夫だよ!」という、少数の人からちょっと聞いた話で判断するのではなく、これまでの自分のスマホ扱いの傾向(よく落とす、トイレに落としそうになったことがある、紛失しがち、など)を知ること

そして、発生リスクが高いと思われる故障の修理代金と、支払う保証サービスの料金を比べて検討するのがよいと思います。

保証に入っていなかったわたしが選んだiPhone画面割れ修理方法

5年近くもPhoneを割ったことがなかったのですが、保証サービスに入っていない時に限って割ってしまいました。

それまでも何回も外で落としたことはあったのですが割れなかったので大丈夫と思っていましたが…打ちどころが悪かったのか、悲しいほどの全面割れ。

それでも操作ができるから、修理をどうするか、比較検討する時間をつくれないうちに1か月が過ぎ、やっと選んだ修理方法は、「街のiPhone修理店に持ち込み」。

まずは、わたしのiPhone6Sの修理がいくらかかるかソフトバンクショップでたずねたところ、液晶に少しにじみもあるからappleストアで治すと2万円以上かかるかも、と言われたので、「高い!」と思って敬遠しました

そしてiPhone修理店4店を訪問して、ショップの雰囲気や料金見積もりを比較検討。結果として1万800円(SNS割引で9,800円)の料金で15分で修理することができました。

契約期間の2年間のうち一回しか修理しなかった場合は、保証料金を払って優待価格で修理をするより安く済んだことになりますね。(執筆者:野原 あき)