市販のお惣菜は割高

私は1,000万円が貯まるまでは、お惣菜はあまり買わず手作りしていました。お惣菜は、割高だと感じるからです。

例えば、私が住んでいる地域では、ポテトサラダ系のお惣菜を買うとすると、1パック198円から398円位、ひじきの煮物だと298円、野菜の煮物系のお惣菜だと398円位。(全て税抜価格です。)

外食するよりは断然安いと思いますが、もしも、ストイックに節約したいなら、やっぱり手作りだと思います

私が割高だと感じるのは、量だと思います。平均的な4人家族だと、お惣菜1パックの量は足りない、満足感が得られる位お惣菜を買うとすると、かなり金額がいってしまう、それで私は手作りしていました。

自分で作れば同じ金額だとしても、圧倒的にたくさん作れます。勿論、余れば朝食にも、昼食(お弁当)にも活用できます。

1. ポテトサラダ活用法

例えば、ポテトサラダ系、よく作っていました。これ、あまると、卵を使って、オムレツの中に具として入れ、チーズを一緒に入れると美味しいです。家族が好きな一品です。

又、グラタン皿に余ったポテトサラダを入れて、マヨネーズをかけてチーズをかけてオーブンかオーブントースターでグラタンぽくなります

そして、朝食か昼食に、ポテトサラダを食パンの上にのせて、マヨネーズ、チーズをかけて、オーブントースターに入れれば、カフェっぽいメニューにもなります。

2. ひじきの煮物も活用度大

そして、ひじきの煮物、これもよく作っていました。自分で作ると、かなりの量が作れます。これも、余れば、朝食にも昼食(お弁当の一品)にも活用できます。

私は、いつものスーパーでよく半額で売られていた時には絶対買っていました。たくさん入っていて、100円だった記憶があります。凄いですよね。

そして、冷蔵庫にあるもので作ればいいんです。最初は、にんじんと油揚げを入れていましたが、だんだん幅広くなってきます。

油で炒めて、めんつゆで味付けで大丈夫。ある時は、ひじきと白菜とベーコン(ハムでも美味しいです)でした。野菜はなるべく小さく細く切るといいです

ひじきの煮物というより、野菜炒めという感じですが、大丈夫です。そして、こちらも万能なんです。余れば、ごはんに混ぜて、炊き込みご飯風になりますし、おにぎりにしてもいいです。

そして、卵に混ぜて卵焼きにもできますし、冷ややっこの上にのせても、少しいつもの冷ややっこがグレードアップします。

そして、余ったひじきの煮物に豆腐を加え、少しかさ増しし(さいのめ状でもくずしても大丈夫)めんつゆを加え、卵でとじれば、丼物にもなります。豆腐でなくても、冷蔵庫にある野菜でも大丈夫です。

卵でとじる、というのは具はなんでも大丈夫、今まで失敗はないというほどそれなりの味にしてくれます。私にとっては、チャーハンと同じ位の救世主です。

病気の時や忙しいときは、お惣菜の助けを借りて、余裕があるときは手作りを試してみませんか?(執筆者:青山 ひろこ)