激安小麦粉を大掃除に活用

大掃除

節約食材の代名詞ともいえる小麦粉ですが、特売日に買いだめしすぎて、気がついたときには賞味期限切れということも多いのではないでしょうか。

実は、賞味期限が切れてしまった小麦粉を大掃除の時に大活躍させることができるのです。

これからの季節、大掃除に備えてたくさんの掃除用洗剤を買いそろえようと思っている方は、ぜひ賞味期限切れになっている小麦粉を使ってみてください。とくに小麦粉を使った掃除は、油汚れに有効です

換気扇のようにひどい油汚れには、直接小麦粉を振りかけて油を吸着させます。小麦粉が油を吸い取ったところで、こそげ落とすように剥がしてみてください。油の層を取り除くことで、余分な洗剤や水を節約することができます。

また、ちょっとした油汚れには小麦粉と酢を混ぜて作ったクリームが役立つでしょう。小麦粉と酢がクリーム状になる程度の配分で混ぜ、スポンジにつけながら使います。小麦粉がやさしい研磨剤になり、傷をつけずに洗うことができます。

みそ汁でお好み焼き

お好み焼き

小麦粉を使った節約といえば、お好み焼きではないでしょうか。お好み焼きは、そのときのお財布事情によって具を変えることができるお助けレシピです。

お好み焼きを小麦粉で作るときの最大の難点は味付けです。豚コマとキャベツだけで作るお好み焼きは少しシンプルな味付けになってしまいます。

そんなときにおすすめする裏技が、みそ汁です。

小麦粉と具を混ぜるとき、水を加えるのではなく冷ましたみそ汁を汁ごと入れるのです。みそ汁に豆腐やえのきが残っていても、そのまま入れてください。味噌の味がお好み焼きに深みを与えて、ソースがなくてもおいしくいただけます。

また、みそ汁で作ったお好み焼きは冷えても味がしっかりついています。小さな子どものお散歩用のおやつに作って持ち歩けば、栄養的にも満点のおやつになります。

節約殺虫剤「ホウ酸だんご」

ホウ酸団子

「自宅でゴキブリを1匹みつけたら、30匹はいると思え」と言われたことがあります。ゴキブリを退治するグッズや殺虫剤はたくさん市販されていますが、自宅のあらゆるところに設置するとなると、かなりの出費になるでしょう。

節約できるゴキブリ退治にも小麦粉が活躍します。小麦粉とホウ酸と玉ねぎを材料にしてだんごを作り、家じゅうに置くだけでゴキブリを退治することができるのです。

市販の殺虫剤を買うよりもずっと安く、たくさん作ることができます。

作り方はだんご30個分で、ホウ酸100グラムと小麦粉30グラムと玉ネギ4分の一程度を混ぜて4センチくらいのだんごを作り、乾燥させたら完成です。子どもやペットが誤食しないよう十分注意して置いてください。