魚が生息するような川、もしくは海などに行かなくてはならなかった釣り。

釣り掘りという方法もありますが、子連れの場合だと小さい子どもは飽きっぽくて他の人の迷惑になってしまうことも…

そんな悩みを解消してくれるのがプールフィッシング

手軽に気軽に利用でき、遊園地や公園内にあるので遊具やアトラクションで遊べるのも大きなメリットです。

今回はそんな「プールフィッシング」についてご紹介します。

としまえん「フィッシングエリア」


≪画像元:としまえん「フィッシングエリア」≫

都内で手軽に釣りが楽しめるスポットといえば「としまえん」。

夏のレジャーの代表格でもあるプールがフィッシングエリアに変身します

3つのプールを利用して「ルアー・フライエリア」を2か所、「ルアー・エサ釣りエリア」を1か所設けています。

としまえんフィッシングエリアでは常時5種類の鱒を放流。

釣れる魚は…

・ 練馬サーモン
・ ニジマス(レインボートラウト)
・ ヤマメ
・ イワナ
・ アマゴ
・ ブラウントラウト
・ ブルックトラウト
・ アルビノ

となっています。

富士の流水で育った魚なので非常に美味しいそうですよ。塩焼き、ムニエル、フライで頂くのがオススメです。

土日祝日は魚焼き場が利用可能、釣った魚(30cm以下のサイズの魚のみ)をその場で焼いて食べることができます

営業日、時間と料金

2016~2017年の営業日は2016年9月24日~2017年5月7日まで。

日曜日と月~金曜日の平日 
AM7:00~PM 7:00

土曜日と特定日     
AM7:00~PM10:00

料金は次の通りです。

付き添いや見学の場合は無料、またとしまえんの入園料も必要ありません。

お持ち帰り

49cm以下の通常サイズの魚については1時間券で3匹、2時間券で6匹、3時間券で10匹、6時間で20匹を持ち帰ることが出来ます。

また50cm以上の練馬サーモン等は6時間券で2匹、それ以外は1匹持ち帰ることが可能となっています。

これ以上の量を持ち帰りたいという場合は1キロ\2,000で持ち帰れるそうです。

詳細はHPを御覧下さい。

西武園ゆうえんち「フィッシングランド」


≪画像元:西武園ゆうえんち「フィッシングランド」≫

西武園ゆうえんちでは園内にある「流れるプール」に魚を放流、初心者やファミリーで手軽にフィッシングが楽しめます。

営業時間

2016~2017年の営業期間は2016年10月1日~2017年5月7日までとなっています。

営業時間は6パターンに分かれているため、HPの営業時間カレンダーを御覧下さい。

西武園ゆうえんちのフィッシングランドでは次のような魚が放流されています。

放流されている魚の種類

・ニジマス
・ ヤマメ
・ ブラウントラウト
・ アマゴ
・ ニジマス アルビノ
・ イワナ
・ イトウ
・ ブルックトラウト
・ 甲斐サーモン

その他のルールやイベント

付き添いの人は入園料が必要になります

釣った魚は3匹までお持ち帰りが無料、それ以上は1匹につき追加料金が\300かかります。

60cm以上の魚はリリースをお願いします。

釣った魚をその場で炭火焼きにして食べることができます。(1匹につき\100 雨天中止)

ルアー釣りで時間内に釣った魚の大きさを競う、何歳でも参加可能な「ルアー釣り 西武園CUP」、営業期間中の毎日50cm以上の大物を釣り上げた方に記念品を贈呈する「めざせ!ビッグヒット賞」などのイベントもあります。

埼玉のプールフィッシング

さいたま水上公園
しらこばと水上公園
・ 川越水上公園
・ 加須はなさき水上公園

この4つの公園内にあるプールでは、11~5月上旬頃までのオフシーズンにプールフィッシングが楽しめます。

ルアー・フライとエサ釣りに分かれていて、それぞれ期間や場所・営業時間が異なるので、事前にHP等をチェックしてから出かけるようにしましょう。

さいたま水上公園、しらこばと水上公園、川越水上公園の料金

ルアー・フライ1日利用券

大人 (高校生以上)2,570円 
子ども(中学生以下)1,340円

1日利用券は購入当日に限り、さいたま・しらこばと・川越の3公園であれば、どこでも入場可能となっています

大人で10匹、子どもで6匹の持ち帰りができます。

加須はなさき水上公園

加須はなさき水上公園の1日利用券は大人・子ども共に2,060円。

持ち帰りは3匹までとなっています。

このほかにも3時間券、追加券、ナイター券(川越水上公園のみ)などがあります。

エサ釣りの料金は1時間で大人・子ども共に1,030円(加須はなさき水上公園は1,230円)、持ち帰りの魚は3匹(はなさき水上公園は5匹)となっています。

この数を超える場合はそれぞれ追加料金が必要になります。

放流されている魚は、

・ ニジマス
・ イワナ
・ ブラウントラウト
・ イトウなど

となっています。

尚、はなさき水上公園は「さざ波プール」の改修工事のため、今シーズンは混雑時の入場制限などが行われる場合があります

またフライ釣りは平日のみのご利用となっています。

詳しくはHPよりご確認下さい。

今シーズンはプールフィッシングにチャレンジしてみませんか?

夏季以外はずっと眠っていたプール達。

釣り好きな都会の人のためにオフシーズンも活躍できるようになって、まさに一石二鳥の取り組みとなっています

遊園地や公園ということもあって、釣りだけにこだわらず、楽しめる要素はいっぱいあるのも魅力的。

この冬はぜひ「プールフィッシング」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。(執筆者:藤 なつき)