「今年こそ株に挑戦してみたい」

まずは3月の権利確定を目指して、優待株に投資してみませんか?

3月は株主優待を実施する企業が最も多い季節です。その数なんと730銘柄以上!(2017年2月2日時点)。

初めての株式投資にもピッタリの、5万円以下で買えるオススメ銘柄をピックアップしました。

※本記事の情報は執筆時点のものです。

3月の株主優待を手に入れるためには?

株主優待を受けるには、「権利確定日」と呼ばれる日に、株主名簿に名前が記載されていなくてはなりません。株主名簿に名前が記載されるには、購入後3営業日の期間が必要です。

つまり、

権利確定日の3営業日前に株を保有

していれば、株主優待をもらえるということになります。

2017年3月末(31日)を権利確定日としている銘柄を例にすると、その3営業日前の3月28日の取引終了時までに株を買って保有していれば大丈夫です。

全て5万円以下!「使える」3月の優待銘柄4選

3月末を権利確定日にしていて、今現在5万円以下で買うことができる銘柄をみていきましょう! よりお得感が高まる優待の使い方もご紹介します。

山喜(3598)


≪画像元:山喜公式HP

紳士用シャツなどを取り扱っている会社です。自社グループ直営店やネットショップで利用可能なお買物券がもらえます。

優待獲得株数: 100株
最低購入金額: 2万3,500円
優待内容: 100株以上の取得で1,000円相当の買物券

200株以上保有すると2,500円分の優待券にランクアップするので、200株以上の取得がオススメです。

お台場・越谷・那須にあるアウトレットショップで利用すると、すでに割引になっている価格からさらに安く購入ができるので、とてもお得感があります

近くに店舗がなくても直営のネットショップで利用できるので無駄になりません。デザインもオシャレなものが多く、シャツのサイズ展開も豊富で、筆者も重宝しています。

シダックス(4837)


≪画像元:シダックス公式HP

「レストランカラオケ」と銘打っているだけのことはあり、シダックスはフードメニューもお手頃価格でおいしいです。筆者の両親はランチの時によく利用しているそうですよ。

優待獲得株数: 100株
最低購入金額: 4万5,200円
優待内容: 100株以上の取得で540円相当の優待券5枚

レストランカラオケ・シダックスで利用できる優待券がもらえます。5枚分もらえるので、トータル2,700円分もお得になります!

小さな子連れでママ会をする時に、個室レストラン替わりとしても利用できます。店によってはキッズルームもあり、騒いでも気兼ねせずに過ごせるので便利です。

ダイドーリミテッド(3205)

主に衣料事業を展開しており、主力ブランドである「ニューヨーカー」は、2014年にブランド創設50周年を迎えました。

優待獲得株数: 100株
最低購入金額: 4万3,900円
優待内容: 100株以上の取得で4,500円相当の自社製品

ダイドーリミテッドの主力ハイクオリティブランド「ニューヨーカー」製品がもらえます。


≪画像元:ダイドーリミテッド公式HP≫

今まで株主優待としておくられてきたもの

・ 折りたたみ傘
・ ニットマフラー
・ マチ帆布トートバッグなど。

いずれもシンプルベーシックで質が高く、使い勝手抜群です。

仕事の時にも使いやすいデザインなので、ご家族へのプレゼントとしても喜ばれますよ。

キムラタン(8107)

小さなお子さんがいらっしゃる方は、ベビー服・子供服を取り扱うキムラタンの優待もオススメです。

優待獲得株数: 1,000株
最低購入金額: 7,000円
優待内容: 1,000株以上の取得で自社直営店で使える2,000円分の優待券、および自社オンラインショップで使える3,000円分の優待クーポンキー

わずか7,000円の投資で得られる優待は、なんと5,000円分です!

難点は自社直営店が全国に5店舗しかなく、優待券が使いにくいことでしょうか。とはいえ優待クーポンキーだけでも3,000円分使えるので、お得感は高いと思います。

キムラタンのオンラインショップでは夏や冬に福袋を出すのですが、こちらの福袋は量が多くて質も高く、人気があります。優待クーポンキーを使えばさらにお得に買うことができますよ。


≪画像元:キムラタン

5万円以下でもお得がいっぱい!楽しい優待ライフを♪

株は買ったあとに上がることもあれば、下がることもあります。そのため株式投資は生活資金ではなく、余剰資金で行うことが鉄則です。

5万円以下の優待株なら、余剰資金の範囲内で購入しやすく、お得感もあり、株を始める最初の一歩としても踏み出しやすいと思います。

3月はチャンスです!

株主優待に興味があるのなら、3月権利確定優待を狙える今がチャンスです。自分の生活に合った優待銘柄がないか、一度探してみてはいかがでしょうか。(執筆者:青海 光)

 関連記事:イオン株主優待「オーナーズカード」の返金率を10%オーバーにする方法