自分で前髪をカットする方法

髪の毛で顔の印象は変えられます。中でも顔の印象を思いっきり変えるのは前髪です

髪の毛は絵で言うと顔の額縁となり、雰囲気や印象を好みに近づけることが可能です。

髪の毛をカットしに行った後、一番始めに伸びて困る場所は前髪ではありませんか。

まだ後ろはそこまで伸びていないので、美容院に行くか行かないか迷ったことがある方も多いと思います。

前髪だけカットするだけでも、もちろん美容室では行ってくれます。相場は500円から2,000円くらいでしょうか。

しかし、前髪だけの為にお金を使うのももったいないし、美容院へ行く時間を作るのも大変です。

そこで、全体を切りに行く時まで前髪が邪魔にならずに済む方法をご紹介していきたいと思います

乗り切る方法は3つ

前髪が伸びて邪魔になってしまった場合には、自分でカットをするアレンジをして留める分け目を変えて流すの3つのどれかをすれば乗り切ることができます。

自分でカットするのは難しいし変になってしまうと思っている方もいるかもしれませんが、実は簡単にカットすることができるんです。

その場合、できれば普通のハサミではなく、100円ショップの物でもいいので髪の毛専用のハサミを使うようにしてみて下さい

当たり前ですが、髪の毛は切ってしまうと元に戻すことはできません。前髪は1mmでも長さが変わると印象が変わってくるので、慎重にほんの少しずつ切る事をお勧めします

そして、1回切ったら前髪を整えて鏡で確認をするようにしましょう

ぱっつん前髪の方

ぱっつん前髪の方は、前髪を下ろした状態で切るのではなく、前髪の束を取りおでこに垂直になるように引っ張った状態で切るようにします

ハサミは毛先をちょっとずつ切るように縦に入れていきます。

切る面と平行にハサミを横に入れて切ると不自然に仕上がりますし、ちょっとだけでも曲がってしまうとそのラインが目立ってしまいやすくなってしまうので止めましょう。

斜め前髪の方

斜め前髪の場合は、毛先が流れる反対側に毛束を梳かしてハサミを縦に入れて切っていきます反対側に毛束を引っ張ることで毛先が横並びになるので切りやすくなりますよ。

この時も、ちょっと切っては元の斜めに流し、前髪の長さや流れ具合を確認しながら行うようにしてください。

コツを覚えてしまえば、思った以上に簡単に前髪をカットすることができるようになるので、是非チャレンジしてみて下さい

伸びた前髪を可愛くアレンジする方法

次は、せっかく伸びた前髪を生かしてアレンジする方法を4つご紹介します。

アレンジ1

1つ目は、何も留めずにカチューシャをして前髪を上げる方法になります。

最近流行のバンダナを巻いて前髪を上げるのもいいですね。春夏に向けてとてもお勧めのスタイルです。バンダナを巻くだけで華やかさが出て、お洒落感もでますよ。

アレンジ2

2つ目は、ポンパドールです。前髪を集めて毛先をねじりピンで留めるスタイルになります。トップの高さを出すと、今風な髪型にすることができます。

前髪だけでなくトップの髪の毛と一緒に合わせることで大きさが自由自在になります

顔の形によって似合う大きさが微妙に異なりますので、いろいろな大きさで作ってみて見比べてみて自分に似合う大きさを探してみてください。

編みこみを入れたり、ねじりをしっかりつけることで雰囲気も変わりますし、ヘアアクセサリーをつけることによっても自分らしさを演出することができますよ。

アレンジ3

3つ目は、前髪を斜めに流してピンで留める方法です。ピンで留めることによって顔にかかる心配もないですし、ピンの種類で印象も変えることができます。

先ほどと同じように、ねじりながら留めたり編みこみをしてから留めても可愛らしくすることができます

アレンジ4

4つ目は、根元を立ち上げて流す方法です。これは最近流行している「かきあげバング」と呼ばれるものになります。

まずは分け目を作ります。普段の分け目と反対側に分け目をつくると立ち上がりやすくなるのがポイントです

髪の毛の根元を中心に水でぬらして、ドライヤーを使って根元から立ち上げるように乾かしていきます。その時に毛先が顔の前にこないようにサイドに流れるようにします。

ブラシを使わずに手ぐしでOKです。立ち上がって癖がついたら、少し固めのワックスを使ってスタイリングします。量は少しでいいです。

ワックスを取ったら手のひらでのばします。先ほど流した癖に合わせて髪の毛につけていきます。

量を多めにしてしまうと、固まりやすく綺麗な流れが出にくいので注意しましょう。

最後に

普段と違う分け目も新鮮ですし、前髪も変わるので新しい自分を発見できるかもしれません。イメージチェンジをして回りをビックリさせるのはいかがでしょうか。

4つのアレンジ方法を試すようになると、前髪が伸びるのが楽しみになるかもしれません。また、あえて前髪を伸ばそうかと考える方もいるかもしれません。

それぞれのアレンジは、前髪が長いほうがやりやすくなります。前髪を変えるだけでいろいろなイメージに近づけることができます。

全体の長さなどを変えなくてもイメージチェンジができてしまうので便利です。

是非一度、伸びた前髪で似合うアレンジを見つけてみてください。新しい自分に出会えるかもしれませんよ。(執筆者:小祝 可奈子)