まだまだ残暑が続き、少し出歩くとすぐカフェで休憩したくなります。

みなさんはどちらのカフェを利用することが多いですか?

スターバックス?
タリーズ?
ルノアール?
サンマルク?
ベローチェ?

今回紹介するのはコーヒーチェーンではスターバックスに次ぐ店舗数を誇るドトールコーヒーが発行する「ドトールバリューカード」です。

ドトールバリューカードとは?


≪画像元:ドトールHP

ドトールバリューカードとは全国のドトールで利用が可能なプリペイドカードです。

普段からドトールを多く利用する人なら一度はお知らせのリーフレットや案内を目にしたことがあるはずです。

そんなみなさんはもう持ってるかも知れませんが、まだ入手してない方は早くゲットした方がいいですよ! それくらいお得で便利なカードなんです。

ドトールバリューカードの特徴

先述の通りドトールバリューカードはプリペイドカードなので、事前にチャージして、決済時に「ピッ」とタッチするだけ

他の電子マネーの使い方と同じです。

220円のアイスコーヒーを買うのにその都度、お財布から小銭を出す

1,000円札で支払った際に780円のお釣りを受け取ってお財布が重くなる

そんな煩わしさからも、このカード1枚でおさらばできてしまうんです!

そして、このドトールバリューカードの大きな特徴は何と言ってもそのポイント還元率の高さです。

では実際の使い方を見てみましょう。

ドトールバリューカードの使い方

1. ドトールバリューカードを入手しよう

ドトールバリューカードは全国のドトールコーヒーの店舗で入手することができます。

多くの店舗ではレジ前に並べてありますのが、店員さんに「ドトールバリューカードをください」と一声かけるのが良いでしょう。

ドトールバリューカードの年会費は無料ですが、発行手数料として300円がかかります

しかし300ポイント(300円相当)がすでにカードに支給された状態で手元にくるので、実質は無料で作ることができます

2. ドトールバリューカードにチャージしよう

チャージ式のプリペイドカードのためチャージしないと使うことができません(ポイントでの支払いを除く)。

チャージ可能額は1,000円~3万円で、1,000円単位のチャージをすることができます。

先述の通りチャージ時にチャージ額の5%のポイントが付与されます。

5%の還元率だと2,000円のチャージで100ポイントが付与されます。

また、支給されたポイントは10ポイント=10円から使うことができます

注意点

ポイントが付与されるのは2,000円以上のチャージに限るという点です。

つまり1,000円のチャージではポイントが付かないのです。注意してください。

3. ドトールバリューカードで決済しよう

決済をドトールバリューカードで行うと100円ごとに1ポイントが付与されます。

決済方法は他の電子マネーと同じく「ドトールバリューカードで」と一言いえばOKです。

注意点

ドトールでポイントが貯められるTポイントカードとの併用はできませんので注意してください!

実はもっとお得な使い方があります

いつも使いのカフェだからこそお得に便利に利用したいものです。

ぜひ次回の利用の際にはドトールバリューカードをGETしてみてください。

そして、実はまだまだお得な使い方があるのですが…それは次回の記事で紹介します!(執筆者:早山 雄一)