ここ最近では、ネットやTwitterなど簡単にスキマ時間を利用して応募できる懸賞が増えてきました。

今回は、簡単に応募できる懸賞で当選しやすくなるコツを伝授します。

(1) Twitterリツィート懸賞は、当選者の多い懸賞が豊富なので狙い目

Twitterリツィート懸賞とは、企業が「この呟きをリツィートするだけで応募完了」と書かれた呟きをリツィートするだけで応募できる方法です。

名前や住所などを入力する必要もなく、リツィートボタンを1回押すだけで応募できてしまうので、最も簡単な懸賞応募方法とも言われています。

Twitterリツィート懸賞は、リツィートする事によって宣伝効果を企業が求めています。

その為、新商品の宣伝になるような企画のものが多いです。なるべく新商品が流れやすい企業のTwitterをフォローしておくとよいでしょう。

主に、ドリンク系の企業「サントリー」、「アサヒ」、「キリン」や、化粧品企業「資生堂」、「コーセー」、「レブロン」、「イミュ(マスカラ)」などのTwitterをフォローしておくと、懸賞情報が定期的に流れてくるのでオススメです。

特にお酒・ドリンク系は当選者数も多いので狙い目です。また、当選者はコンビニで商品引き換えが出来る商品が多いです。

(2) 懸賞サイト登録用のフリーアドレスを用意しておこう

現在「モニプラ」、「懸賞生活」、「ラッキーディップ」など様々な懸賞サイトが登場しています。

懸賞サイトの中でも「モニプラ」は個人情報を登録しておけばクリックするだけで応募できる懸賞が豊富にそろっています

モニプラに登録しておくと、懸賞情報があれば個人のメールアドレスにお知らせが届くようになります。

アドレスに届いた情報に対して、クリックしてアンケートなどに答えるだけで応募できるものが多いです。

ただ、本当に沢山の情報が届くので全部同じメルアドに登録してしまうと非常にややこしくなります

そこで、懸賞用にフリーアドレスを用意しておくと非常に便利です

フリーアドレスをクリックするだけで懸賞情報に関するメールだけが閲覧できるようになっているので、スキマ時間に懸賞に応募したくなったら、そのメールアドレスを確認して応募するようにしています。

無駄に懸賞応募を探す手間も省けるので非常に便利です

(3) アンケート最後のコメントは丁寧に書き込もう

また、モニプラなどの懸賞サイトの場合、応募箇所の最後に「感想・コメントを記入してください」と書いてある事があります。

ここは空白にするよりも、丁寧にコメントを記入した方が良いですね。

また、SNSによるシェアを求めている懸賞の場合は、なるべくシェアをするようにして下さい

企業は投稿をユーザーが沢山シェアする事によって、宣伝効果を求めています。

なるべく懸賞応募している側が喜ぶような事をするように心がける事で懸賞当選率はアップします

ネット懸賞で商品をゲットするコツまとめ

ネット懸賞は、スキマ時間に簡単に応募できるので人気があります。

一見葉書で応募する懸賞よりも当選が難しいような気もしますが、SNSを利用していなければ応募できない懸賞(リツィート・シェアを求める懸賞)は、比較的当選確率も高いです。

SNSを始めたら、なるべく新商品を沢山提供しそうな企業のフォロー(ドリンク系、化粧品系など)は積極的に行うようにしましょう。

また、常にマメにチェックして応募するようにしましょう

もし懸賞サイトに登録する場合は、フリーアドレスを作っておくとチェックに便利です。みなさんも、ネット懸賞を上手く活用しお得に商品をゲットして下さいね!(執筆者:多良 真由美)