日々地味に、しかし確実に消費されるのがトイレットペーパーです。

在庫がなくなるのに気が付かないでいると、ある時に突然困った事態になってしまうので気をつけたいものです。

また、12ロールが1セットになっていることが多いトイレットペーパーは、荷物がかさばる買い物だともいえます。

そこで今回は、皆様お使いになるであろう、トイレットペーパーをいただける株主優待をご紹介したいと思います。

かさばる商品を自宅まで届けてもらえる、という面でも便利な優待品ではないでしょうか。

下記の株価他データは、10/6(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスより引用しております。

1. 圧巻のボリューム! 特種東海製紙

≪画像元:特種東海製紙

「特種東海製紙(3708)」は、段ボール用紙・クラフト紙などの産業用紙、ファンシーペーパー・画材用紙などの特殊紙、トイレットペーパーなどの生活用品の三事業を中核とした製紙メーカーです

特種製紙と東海パルプにより2007年に持ち株会社が設立され、2010年に2社を吸収合併した企業です。段ボール用板紙で日本製紙と提携しています。

特種東海製紙では、株主優待を実施しており、100株以上保有の株主に対し、紙製品を進呈していますが、そのなかでも圧巻のボリュームを誇るのが、トイレットペーパー96ロール分です。

通常店頭で販売されている袋が12ロール入りなので、なんと8袋分ですね。収納の問題をクリアできれば大変ありがたい優待品です

・ 株価 4,410円
・ 最低購入金額 44万1,000円(100株)
・ PER 28.58 PBR 0.96   
・ 権利確定月 3月末・9月末
・ 配当 50.00円/年
・ 配当利回り 1.13%

株主優待

 
【100株以上】

3月のみ(下記1~3のうちから選択)

1. タウパー・ポップペーパー @150枚×12個

2. トイレットペーパー @12ロール×8パック

3. ファンシー文具セット B6丸背上製ノート 1冊, 豆本カードスタンド 1冊

9月のみ 自社製カレンダー

※2018年1月15日追記

1/12に優待変更を発表し、トイレットペーパー96ロール頂くためには、300株以上所有もしくは100株を3年以上保有する条件がつき、100株で3年未満の場合の優待品は図書カード千円となりました。

2. 配当高し! 日本紙パルプ商事

≪画像元:日本紙パルプ商事

「日本紙パルプ商事(8032)」は国内最大の紙専門商社です。

印刷・出版やパッケージ用途などの多様な紙を扱う国内卸売を中心に海外卸売や再生家庭紙製造などの製紙及び加工、古紙再資源化をはじめとする資源および環境、不動産賃貸の事業を展開しています。

日本紙パルプ商事では株主優待を実施しており、100株以上保有の株主に対し、トイレットペーパー24ロールを進呈しています。

・ 株価 4,545円
・ 最低購入金額 45万4,500円(100株)
・ PER 12.79 PBR 0.79   
・ 権利確定月 3月末
・ 配当 100.00円/年
・ 配当利回り 2.20%

株主優待

 

【100株以上】 JPワンタッチノーコアトイレットペーパー 24ロール

3. 高級トイレットペーパー! 小津産業

≪画像元:小津産業

「小津産業(7487)」は江戸時代創業の和紙問屋がルーツの企業です

現在の主力は不織布で、半導体向けワイパー製品で国内シェアトップクラスを誇っています。

医療、コスメ、農業など不織布の用途開拓や、海外での市場獲得を目指しています。

小津産業では株主優待を実施しており、保有株数に応じて、クオカードやティッシュペーパーやトイレットペーパーの詰め合わせを進呈しています。

ここで注意したいのが、100株以上保有の株主に対しての株主優待品はクオカード千円分であり、トイレットペーパーなどの紙製品を目当てとしている場合200株保有が必要ですのでお気を付けください。

また、優待品であるボックスティッシュやトイレットペーパーは、和紙が使われた高級品だそうです。もったいなくて使うのがためらわれそうですね。
 

・ 株価 2,186円
・ 最低購入金額 21万8,600円(100株)
・ PER 38.10  PBR 1.33   
・ 権利確定月 5月末
・ 配当 17.00円/年
・ 配当利回り 0.78%

株主優待

 

【100株以上】 クオカード千円分

【200株以上】 ティッシュペーパー・トイレットペーパー詰合せ 2千5百円相当

【500株以上】 ティッシュペーパー・トイレットペーパー詰合せ 5千円相当

4. 生活に欠かせない消耗品いろいろ! 日本製紙

≪画像元:日本製紙

「日本製紙(3863)」は製紙で国内2位、うち洋紙1位、板紙3位を誇る企業です

そして木材繊維を原料とする製紙、パッケージ、ヘルスケア、木材成分を無駄なく利用したケミカル・木材・建材・エネルギーといった多岐にわたる事業を展開する総合バイオマス企業です。

日本製紙では株主優待を実施しており、100株以上保有の株主に対し、自社グループ製品の詰め合わせを進呈しています。

その内容は、2017年はボックスティッシュペーパー、トイレットペーパー、ポケットティッシュ、キッチンタオル、ペーパータオル、ウェットティッシュ、掃除クロスとなっており、家庭で利用する紙製品を網羅しているので、何かと重宝しますね。

また、ボックスティッシュはクリネックスの「ローションティッシュ」および「プレミアムティッシュ」ですので、高級品をお試し感覚で利用できるのがうれしいです。

・ 株価 2,116円
・ 最低購入金額 21万1,600円(100株)
・ PER 16.33 PBR 0.56   
・ 権利確定月 3月末
・ 配当 60.00円/年
・ 配当利回り 2.84%

株主優待

【100株以上】 自社グループ製造販売の家庭用品詰合せ 1セット

最後に

あらためて見ますと株主優待品もかさばるものですが、株価のほうも現在は40万円以上の値かさ株ですね。

株価下落のタイミングを狙うのがよいかもしれません

株価その他の情報は変更される可能性があります。ご確認のうえ、投資は自己責任でお願いします。(執筆者:吉井 裕子)