人気の高い株主優待株のひとつにイオン(8267)が挙げられますが、支持が高い理由のひとつに「イオンラウンジが利用できること」があるのかと思われます。

イオンラウンジとは、イオンモールや一部の系列の店舗に設けられた会員制の休憩スペースであり、2017年10月現在、全国187か所に設置されています。

利用料金は無料、室内にはゆったりしたイスやテーブルがしつらえてあり、セルフサービスでドリンクやお菓子をいただきながら、新聞・雑誌、パソコンでのインターネット閲覧(サイト利用制限あり)ができるので、広いイオンモール内を歩き回って疲れた時、ちょっとした休憩には大変ありがたい施設です

イオンラウンジを利用するためには、下記いずれかの条件を満たし、いただけるカードを受付に提示する必要があります。

・ イオンゴールドカード(招待制のクレジットカード)
・ イオンラウンジ会員証(招待制)
・ イオンの株式を100株以上保有するといただけるイオンオーナーズカード
・ イオン北海道の株式を500株以上保有するといただける株主カード
・ イオン九州の株式を100株以上保有するといただける株主カード

また、利用上の注意点としては下記のとおりです。

・ 用意できる席数は1組当たり最大4席まで。同伴の方が会員資格証を持っている場合でも相席利用で。

・ 利用時間は通常AM10:30~PM7:00(最終PM6:30)までを標準。

・ 利用は一人1日1回30分以内

・ 入室、退室は同伴者が全てそろってから。

18歳未満のみでの利用不可

・ 試供品(ラウンジで供されるお菓子)以外飲食禁止

・ その他サービスは店舗によって異なる場合あり

基本的に、イオン店内の服飾売場や寝具売場などの奥にひっそりとイオンラウンジの入り口があるので、位置が分かりづらいです。

初めての店舗では店内マップなどで位置を確認する必要があるでしょう。

イオンラウンジ室内は窓がないことが多く、店舗によっては少々手狭な印象のところもありますが(いや、休憩させていただけるだけでも大変ありがたいのです)、数年前に開店した店舗からは、開放感がありキレイなラウンジも増えてきました。

今回はそうした「行って得した気分になる」イオンラウンジをご紹介します。

イオンモール幕張新都心

こちらの店舗は千葉県千葉市の幕張メッセ近くにあり、イオン直営店や映画館、吉本興業の劇場ほかさまざまなテナントがそろったメインの「グランドモール」、ペット同伴でペット関連の設備・店舗がある「ペットモール」、子供向けの書店や玩具店・洋服店・アミューズメント施設などがある「ファミリーモール」、スポーツ関連の店舗・施設が集まる「アクティブモール」と4つの建物がある広大なイオンモールです

テナント数はなんと300軒以上!

とくに「ファミリーモール」の屋上は子供たちが遊べる公園のようになっているのが、イオンモールの施設では珍しいですね。

イオンモール幕張新都心の「イオンラウンジ」は、グランドモール2Fのレストラン街とイオン直営店の間にあります

≪イオンラウンジ幕張新都心≫

入口で1人1組のお菓子をいただき、室内に入ると、大きな窓から差し込む明るい光が気持ち良い、開放感のある広い空間に、ゆったりソファーとテーブルが多数しつらえてありました。

席数は4席 × 24、2席 × 16、1席 × 6ほどで、100人以上は滞在可能な大型イオンラウンジです。

ドリンクはセルフサービスで取ります。

ホットコーヒーのほか、緑茶・紅茶などのティーバック、冷蔵庫には野菜ジュース、サイダー、アイスコーヒー、ジャスミン茶などがそろっていました。

私はオープン直後の土曜日AM10:30過ぎに入室したのですが、すでに6割くらいの席が埋まっていました。

ただ、利用時間に制限があるので、11時近くになるといったんガラガラとなりましたが。一番混雑しそうなのは午後のお茶の時間でしょうか

【イオンモール幕張新都心】
住所 千葉県千葉市美浜区豊砂1-1他
TEL 043-351-7500

イオンモール銚子

≪画像元:イオンモール銚子

続いては関東地方の東端、千葉県銚子市にある「イオンモール銚子」です。

こちらの店舗は国道126号線沿い、犬吠埼へ向かう「銚子ドーバーライン」との分岐に位置し、太平洋が間近に迫った立地にあります。

2010年に開店した比較的新しい店舗で、洋服店、スポーツ洋品店、飲食店、映画館や電器店などおよそ90店舗のテナントとイオン直営店があります。

こちらの「イオンラウンジ」はイオン直営店2Fベビー用品売り場の奥にあり、大きな窓のある開放的な部屋でした


≪イオンラウンジ銚子≫

イオンモール幕張新都心同様、入口でお菓子を受け取り、ドリンクはホットコーヒー、ティーバックのお茶類、冷蔵庫にあるジュース類などからセルフサービスで取ります。

室内には4×10席のテーブル席、および窓際にカウンター席15席ほどあり、カウンター席では、なんと、畑の向こうに見えるオーシャンビューを眺めながら休憩をとることができます

イオンで海を見たのは初めての体験で(笑)、関東地方の西側から、はるばるやって来た甲斐がありましたね。

ちなみに、こちらのフードコートからも同様に海を眺めることができますよ。

イオンモール銚子
住所 千葉県銚子市三崎町2丁目2660-1
TEL 0479-20-0400

ラウンジ人気は年々高くなっているようで、最近では、多くの店舗で休日の午後になると長蛇の列になることが多く、並ぶ前に心が折れることも多いのですが(笑)。

現在、利用資格を手に入れる一番お手軽な手段が、イオン(8267)の株主になることで、イオンラウンジ入室のほか、イオン直営店の買い物でキャッシュバックを受けたり、イオンシネマでの映画鑑賞が千円で楽しめたりと、さまざまな特典を受けることができますよ。

以上、「行って得するイオンラウンジ」でした。(執筆者:吉井 裕子)
イオン利用者は必携:イオンカード(WAON一体型)公式サイト