ドコモの「iPhoneユーザー」なら必見  お得なdカードGOLDのケータイ補償サービス»マネーの達人

ドコモの「iPhoneユーザー」なら必見  お得なdカードGOLDのケータイ補償サービス

ドコモユーザーの皆さん、ケータイ補償サービスにはdカードの特典として無料でついてくる補償と、ドコモで有料のサービスに加入する補償があることをご存じでしょうか?

実は、dカードを契約している人のスマホ端末にはdカードの特典として1年間のケータイ補償がついています。

このケータイ補償は、dカードGOLDに切り替えるだけ

補償期間が1年間 → 3年間に延長

補償金額も1万円 → 10万円に増えます。

今回は、ドコモのiPhoneユーザーにこそ知ってほしいdカードGOLDのケータイ補償についてです。




≪画像元:dカードGOLD



ドコモのケータイ補償サービスには意外な落とし穴が

ドコモで加入できるケータイ補償サービスの意外な落とし穴、それはケータイ補償サービスを利用できるのは端末を購入してから1年を超えている場合のみという点です。

1年以内の故障にはメーカー保証による補償サービスを受けます

さらに、ケータイ補償サービスに加入できるのは端末を購入してから14日以内のみ。

要するに、ほぼ丸1年は補償サービスを受けられないにも関わらず料金を支払わなければいけないのです。


iPhoneユーザーならではのメリット

ドコモには、2種類のケータイ補償サービスがあります。

1つは従来通りの「ケータイ補償サービス」、もう1つは「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」です。

実は、「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」はアンドロイド端末向けのケータイ補償と違って修理対応をしてもらえません。

なぜiPhoneは修理対応をしてもらえないのでしょうか?

ドコモの店員さんいわく、iPhoneが故障するとほとんどの端末が修理不能で新品交換となるからだそうです。

dカード特典のケータイ補償でも、同じく修理対応はしてもらえません。(アンドロイド端末も修理対応はしてもらえません)

ただし、dカード特典のケータイ補償ならiPhoneを購入して1年を超えていなくても補償してもらえます

だからこそ、iPhoneユーザーはdカード特典のケータイ補償サービスを利用した方がお得なのです。

アンドロイド端末をお使いの方は、ドコモのケータイ補償サービスで受けられるハズの修理補償がなくなってしまうので注意してください

さらに、iPhoneは端末自体の価格が10万円を超える機種もありますよね。

dカードでは1万円までしか補償されませんが、dカードGOLDならほぼ全額の機種代を補償してもらえます

これは、iPhoneユーザーにとっては大きなメリットです。




dカードGOLDのケータイ補償サービスは無料

ケータイ補償サービス for iPhone & iPadの月額料金が750円だとすれば、1年間で9,000円にもなります。※機種によって月額料金が異なります

ですが、dカードGOLDのケータイ補償サービスはカード特典なので無料です。

その代わり、dカードGOLDは1万円の年会費がかかります

とは言え、場合によっては年会費の1万円を超えるポイントがもらえるかもしれません。

毎月のスマホ代や固定電話料金・ネット利用料などをdカードGOLDで支払うと、NTTへの支払金額に対しては10%のdポイントがつくことをご存じですか?

つまり、毎月のNTTへの支払料金が1万円を超えている人は毎月1,000ポイント以上もらえるということです。




≪画像元:dカードGOLD


dポイントは毎月のスマホ利用料にも使えますから、実際にキャッシュバックされるのと何ら変わりません。

さらに、補償を受ける際の機種購入費として10万円まで補償してもらえるのですから、どれだけオトクなのかは一目瞭然ですね。

ドコモのiPhoneをお使いの方は、ぜひdカードGOLDのご利用を検討してみてください。(執筆者:永瀬 なみ)

この記事を書いた人

永瀬 なみ 永瀬 なみ»筆者の記事一覧

ライター兼コラムニスト。10代の息子をもつ30代のシングルマザー。自身の波瀾万丈な人生や独学で得た心理学の情報などを元にコラムなどを執筆中。やや古風な考えをもち、ババくさいと言われることもあるが本人は気にしていない。「愛だけじゃ生きていけない。でもお金より大切なものもある」をモットーに、心が豊かになる情報をお届けします。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ